つきの“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
つきの“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

サクサクほろほろ♪「基本の紅茶クッキー」

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただくつきさんのフーディストノート公式連載。今回は、部屋中に紅茶の良い香りが広がる、サクサクほろほろ食感の「基本の紅茶クッキー」レシピを教えていただきます。夏休みにおうちでクッキー作りを楽しんでみませんか♪
2021/07/29
2021/07/30
10,964 view

こんにちは、つきの家族食堂のつきです。

今回ご紹介するのは「紅茶クッキー」の基本のレシピです。

ポイントを抑えれば誰でも簡単にサクサクほろほろ食感のクッキーが作れますよ(^^)

夏場ではありますが、長い夏休みの合間におうちでクッキー作りを楽しむのも良いかもしれません♪部屋中に紅茶の良い香りが広がりますよ(^^)

しっかり冷えたアイスコーヒーに、サクサクほろほろのクッキーをお供に♪

良かったらお試しくださいませ。

「基本の紅茶クッキー」レシピ

紅茶クッキー

材料(約30枚分)

・無塩バター……100g
・粉砂糖……70g
・卵黄(M)……1個分(20gほど)
・好みの紅茶の茶葉……ティーバッグ2個分
・薄力粉……200g
・グラニュー糖……適量

下準備

・バターと卵黄は常温にする
・薄力粉はふるっておく
・天板にオーブン用シートを敷く
・焼く前にオーブンを170℃に余熱しておく

作り方

1. ボウルにバターを入れ、滑らかになるまでゴムベラで練る。

紅茶クッキー

2.粉砂糖を加え、ふんわり軽くなるまでホイッパーで混ぜる。続けて卵黄、茶葉の順に加えて混ぜる。
(粉砂糖を加えたら、はじめはヘラで混ぜるとホイッパーにバターが入り込みにくいです)

紅茶クッキー

紅茶クッキー

紅茶クッキー

3. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るようにして合わせる。
(大きなそぼろ状になり、粉っぽさが残る程度で混ぜ合わせるのをやめる)

紅茶クッキー

4. 手で押しまとめ3㎝の筒状になるよう成形し、冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やす。

紅茶クッキー

5. 台に出し、転がしながらグラニュー糖をまぶし、1㎝幅に切る。天板に間隔をあけて並べ、170℃のオーブンで17分ほど焼いたら完成。

紅茶クッキー

紅茶クッキー

紅茶クッキー

ポイント

・粉砂糖を使う方が食感がほろほろになります。なければ上白糖でも良いですが、甘みが少し強くなります

・薄力粉の一部(30gほど)をアーモンドパウダーに置き換えると、より香ばしく、よりほろほろ崩れる食感になります

・紅茶はアールグレイを使用しました

紅茶クッキー

最後までご覧いただき、ありがとうございました。良かったらお試しくださいませ。
しゅわしゅわぷるん♪“食べる”「...
なめらか濃厚♪「きな粉クリーム...
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
関連記事