毎日食べても飽きない♪野菜料理家いがらしかなさんの大根レシピバリエ5選

毎日食べても飽きない♪野菜料理家いがらしかなさんの大根レシピバリエ5選
冬野菜を代表する野菜の1つで、栄養もたっぷりの大根。和洋中、サラダから煮込み料理までいろいろなレシピで重宝しますね。今回は野菜料理家のいがらしかなさんに、大根のおいしい食べ方を教えていただきました。どれもとってもシンプルなレシピなので、すぐに試したくなりますよ!
フーディストノート
フーディストノート
2020/12/16
2021/10/07
view

ラペは大根で作ってもおいしいんです♪

「ビネガーは控えめ、千切りにしたレモンの皮を少量加えて爽やかに、ツンとしないようにしています。キリッと冷やしたスパークリングワインや白ワインのお供にぴったりですよ♪」と、ワイン会を開くほどワイン好きのいがらしさんもおすすめの一品。少し残った大根の活用レシピにも!

レシピをチェック!>>

レンジで10分!大根、だしの素と水だけで

電子レンジで10分、あと一品ほしいときに手軽に作れて、洗い物も少ないのがうれしいこちらのレシピ。「大根をだしの素、水とともにレンジにかけ、かつお節をふるだけ。皮を厚めにむくことで、食感が良くなります。ゆずこしょうをつけて食べるのがオススメです♪」

レシピをチェック!>>

時短仕上げで、冬のごちそう!

白だしとしょうゆのやさしい味わいに、ブラックペッパーでピリッとアクセントを効かせた大根ステーキ。「大根は厚さ3cmの輪切りにして皮をむき、電子レンジでやわらかくなるまで8~10分ほど加熱。焼く前にレンジで加熱することで時短できますよ。大根のうまみ、甘みがギュッと凝縮されていて、冬になると食べたくなります」

レシピをチェック!>>

豚バラ×大根でご飯がモリモリ進みます!

やわらかい豚バラ肉ととろける食感の大根に味がよくからんで、ご飯がモリモリ進むおかずです。「大根の皮を厚くむくことでとろける食感に。豚バラ肉は炒めたら一度取り出して炒めすぎないようにすると、やわらかく仕上がります。夕食のおかずにも、作り置きにもどうぞ♪」

レシピをチェック!>>

大根の皮で使える一品が完成

「捨ててしまいがちな大根の皮は、食物繊維などの栄養が豊富。しっかり水で洗い泥を落として、食材として使ってみましょう♪大根の皮が足りない場合は、大根をピーラーでむいて千切りにするといいですよ」。こちらのレシピでは、紅ショウガ入りのチヂミに!おつまみからお弁当のおかずまで使える一品です。

レシピをチェック!>>

「大根は部位によって味が異なり、上にいくほど甘く、下にいくほど辛いんです。料理や好みによって、使い分けてみてくださいね!」といがらしさん。大根以外にも白菜、玉ねぎなどとってもわかりやすい野菜レシピは、いがらしさんのブログやSNS、書籍でチェックしてくださいね♪

いがらしかなさんのプロフィール

結婚を機に農家で野菜作りに携わり、野菜料理が大好きになる。現在は旬の野菜たっぷりの簡単レシピを発信する野菜料理家として、書籍、WEB、企業向けのレシピ開発、フードスタイリング、撮影、コラム執筆など行う。著書に『おいしく長く楽しめる!収穫野菜の保存テク&レシピ』(ナツメ社)、電子書籍『ワインに合う!新じゃが&じゃがいもの簡単レシピ10(YASAI&WINE)』(Kindle版)。

▼いがらしかな*農家のレシピ帳さんのmyレシピブックを見る
https://www.recipe-blog.jp/profile/tokyo831

▼いがらしかな*農家のレシピ帳さんのブログ『農家のレシピ帳』を見る
https://tokyo831.com/

▼いがらしかな*農家のレシピ帳さんのInstagramを見る
https://www.instagram.com/tokyo831_com/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事