【おいしい暮らし】圧力鍋研究家 さいとうあきこさんに聞いた「圧力鍋の選び方」に納得♪

【おいしい暮らし】圧力鍋研究家 さいとうあきこさんに聞いた「圧力鍋の選び方」に納得♪
暮らし上手な人にフォーカスし、毎日の料理がよりおいしくなる気づきや、心地よく暮らすヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回は、圧力鍋研究家で、料理教室『うちごはんラボ』を主宰するさいとうあきこさんに、圧力鍋レシピの魅力や圧力鍋の選び方、そして、暮らしを楽しむコツを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2020/04/10
2022/11/24
view

レシピ通りに圧力鍋で作ってもうまくいかない。その理由は…

圧力鍋研究家として、料理の世界でお仕事をするようになったきっかけは?

「元々、調理器具メーカーに勤務し、広告物の制作や広報的な業務を担当していたんです。その仕事を通して、開発部門の方や料理のプロの方、またお客様からも圧力鍋のお話を聞かせていただく機会が多く、圧力鍋の奥深さに気づきました。主人の転勤を機に退職。東京に引っ越してきて、自分にできることはないかと模索していた中で、友人からの『圧力鍋を教えて欲しい』という一言がきっかけで、ブログで選び方やレシピを紹介し始めたんです。

その後、ブログでの読者のみなさんの反応に背中を押してもらい、料理教室をスタート。圧力鍋研究家として活動を始めました。料理教室は、おかげさまで6年以上も続けさせていただくことができて、圧力鍋に対する世間の興味や関心が深いことを実感する毎日です」

レシピを考えるうえで大切にしていることはなんですか?

「圧力鍋は、メーカーによって本当に千差万別で、同じ料理でもお鍋が変われば加圧時間が変わるんです。でも、残念ながらあまり知られていなくて、それが原因でレシピ通りに作ってもうまくできないことも…。ですので、教室でご紹介するレシピは、色々なメーカーの圧力鍋に対応できるように、メーカー別・圧力別に加圧時間をご案内しています。実際に色々なメーカーの圧力鍋を使い、独自に研究して得られたデータをもとに、開発しています。

また、レシピは何度も作りたくなるようなシンプルな手順であることを心がけています。ちょっと面倒な下ごしらえなどあれば、『それ、本当に必要?』『もっと簡単にできないかな?』と常に考え、省ける手間はとことん省いて。それだけに、何度も繰り返し作ってくださる生徒さんがたくさんいらして、本当にうれしいです」

味つけも圧力鍋ならではのポイントがあるそうですね

「化学調味料を使わずに、シンプルな調味料だけで素材の味を大切にしたレシピにすることです。教室では、固形スープの素やめんつゆ、カレールウなども使いません。圧力鍋で調理すると素材の旨味を実感できるので、シンプルな味つけで十分なんですよ」

食材や調味料選びでこだわっていること、気を付けていることはありますか?

調味料は私自身、日々スーパーで買っているので、普通のスーパーでも手に入りやすいものを使っています。とはいえ、化学調味料を使わず、食品添加物が少ないものをということで、選ぶときは原材料名をよくチェックしています。

定番にしているのは、まず『ひかり味噌 無添加円熟こうじみそ』です。毎日作っているお味噌汁にはこの味噌がかかせません。本当においしいので、年に数回、行きつけのスーパーである特売は逃せません(笑)。油は『ボーソー油脂 米油』。現在、ボーソー米油×レシピブログの米油部として活動していますが、その前から、米油を日常的に使っていました。揚げ物をしても、油臭さがなく、カラッとしているので気に入っています。米油部の活動を通して、米油の魅力もたくさん学べたので、教室の生徒さんにもおすすめしています。

それから『ビビゴ コチュジャンチューブ』。コチュジャンは、メーカーによって辛さ、甘さが全然違って、私のお気に入りはずっと前から、このビビゴさんのもの。冬場はキムチ鍋なども作るので、ひと冬で3~4本使います。タッパ入りもあるのですが、使い切る前にカチカチになってしまうことがあるので、このチューブ入りがお気に入りです。もちろん、無添加なのもポイントです」

さいとうさんのMY BEST レシピは?

■圧力鍋で作る「すし飯」

「圧力鍋に米と調味料を全部入れて炊くだけ。ふたを開けたら酢飯になってるので、とってもお手軽です。手巻きずし、ちらし寿司など、お寿司の時にはこの方法で楽してます」

レシピをチェック!>>

■なめらかプリン

「テレビでご紹介して、『あさイチプリン』と名付けたカスタードプリンです。やわらかめのなめらかプリンが好みなので、このレシピは大のお気に入りです」

レシピをチェック!>>

■世界一簡単なローストビーフ

「自称『世界一簡単なローストビーフ』というだけあって、本当に簡単!講座の中だけでご紹介しているレシピなのですが、生徒さんの中でも必ず話題に上がります。困った時のローストビーフというくらい、私もよく作りますよ」

ブログをチェック!>>

最後に、これから圧力鍋の購入を検討している方に選び方のポイントをひと言、お願いします!

「圧力鍋は、鍋の容量の2/3(豆の場合は1/3)が最大調理量なのでつい大き目を選びがちですが、私のおすすめは、断然小さめサイズ!3リットル前後ぐらいが一番使いやすいですね。我が家は4人家族ですが、一度の食事で食べきれるくらいの量なら、十分作れます。

それから、肉や魚の骨を柔らかく調理したければ、かかる圧力が高いタイプを。反対に野菜料理が多かったり、普段のおかずを時短したい場合は、圧力が低いタイプがおすすめです。また、圧力の切り替えできるものなら、料理に合わせて使い分けられるので、ある程度慣れている方にはそちらが便利ですよ」

***

「試作では失敗も多々ありますが、うまくいった時には『生徒さんにお伝えしたら、びっくりするかな?喜んでくれるかな?』とワクワクします」という、さいとうさん。圧力鍋が大好きで、便利で仕方ない、そんな圧力鍋LOVEのさいとうさんのレシピの数々は、さいとうさんのブログやオンライン講座でチェック!

さいとうあきこさんへのQ&A

ブログを始めたきっかけは?

「圧力鍋を専門にして活動していこう!と決めた、2012年の年末に開設しました。圧力鍋の使い方や選び方、レシピなど圧力鍋に関する情報がメインなので、過去に書いた記事もずっと重宝いただいています」

大好物といえば?苦手な食べ物は?

「お米が好きです。白米も、おにぎりも、炊き込みご飯も、玄米ごはんも、ピラフも、リゾットも、おはぎも好きです。苦手なのは、ニンニクとパクチー。ニンニクは、少量であれば大丈夫ですが、ニンニクだらけの料理は遠慮します。パクチーが入っていそうな料理の時は、お店の方に声をかけてパクチー抜きにしてもらいます」

インテリアやライフスタイル、DIYなど参考にしているショップ、カフェ、雑誌、サイトなどはありますか?

「デザイン的にはデコラティブなものよりも、シンプルで直線的なものが好きです。無印良品やIKEA、ニトリなどは、機能的なシンプルデザインなので参考にしています。LIMIAもお金をかけずに素敵にするアイデアが豊富なのでよく見ます」

料理以外で、リラックスタイムの過ごし方といえば?

「写真を撮ること!愛用のカメラを持って、フォト散歩すると気分もリフレッシュします。これからの時期は、お花が次々と咲くので、楽しみも多いですね」

さいとうあきこさんのプロフィール

▼圧力鍋研究家 さいとうあきこさんのmyレシピブックを見る
https://www.recipe-blog.jp/profile/74764

圧力鍋研究家。圧力鍋の料理教室『うちごはんラボ』主宰。圧力鍋を使った時短、簡単なのに本格的なレシピを多く手がけ、NHK『あさイチ』の圧力鍋特集でも話題に。圧力鍋の基礎知識から学べるオンライン講座YouTubeチャンネルも開設。「圧力鍋を使いはじめたいという方は、無料のメール講座からぜひ!」

▼圧力鍋研究家 さいとうあきこさんのブログ『圧力鍋で時短!簡単!うちごはん』を見る
http://atsuryokunabe.blog.jp/
▼圧力鍋研究家 さいとうあきこさんのInstagramを見る
@atsuryokunabe_akiko

この記事のキーワード
関連記事
新着記事