実はこんなに種類があった!世界のご当地餃子を作ってみよう!

実はこんなに種類があった!世界のご当地餃子を作ってみよう!
日本でもお馴染み、どころかもはやソウルフードと言っても過言ではない「餃子」。中国発祥と言われていますが、日本だけでなく、その土地土地でアレンジされながら伝えられ、世界各国で様々な餃子が食べられているようです。そこで今回は、そんな世界のご当地餃子をチェックしてみたいと思います!
フーディストノート
フーディストノート
2016/01/16
2016/01/16
4,227 view

【ロシア】ペリメーニのスープ仕立て

小麦粉と卵で作った薄い生地に、ひき肉や野菜で作った餡を包んで食べるロシアの餃子。ブイヨンで水餃子にするのが一般的だそう。

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/186939/recipe/986386

【韓国】ムルマンドゥ

韓国の餃子は屋台や市場などで売られ、おやつ感覚で食べる人が多いのだとか。お饅頭のような少し独特な形をしているのが特徴的。豚ひき肉と一緒に、白菜やニラ、ねぎなどたっぷりの野菜と一緒に召し上がれ♪

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/35629/blog/10933610

【ポーランド】ピエロギ

ポーランドなど東ヨーロッパで食されている餃子・ピエロギ。膨らまない生地の中に、ひき肉やチーズ、マッシュポテトなどを包んで食べるのが一般的なのだとか。こちらのレシピでは、餃子の皮を代用してより作りやすく紹介されています。

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/149288/blog/14890025

【トルコ】マントゥ

羊のひき肉や玉ねぎ、にんにくが入った肉だねで作られるトルコの餃子は、ヨーグルトソースとともに。白だしや油揚げ、大豆など、日本向けにアレンジされたレシピなので、「味の想像がつかない!」という人でも安心してチャレンジできるはず。

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/23173/blog/11311684

【チベット】モモ

チベットやネパールで食べられている餃子・モモ。小麦粉で作った薄皮で肉だねを包むところはごくごく一般的な餃子と変わりませんが、特長すべきはスパイスを使うところ。クミンシードやチリパウダー、パクチーのみじん切りなどを入れてエスニック風な仕上がりに。

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/42645/blog/14676575

【ブラジル】パステル

庶民的のおやつ的感覚で食べられているブラジル餃子・パステル。現地では餃子というよりもパイのような外見をしているものもありますが、こちらのレシピでは餃子の皮を使って揚げ餃子風に。かじると肉汁とチーズが溢れ出してとってもジューシー!

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/64351/blog/15195534

小麦粉で作った薄い皮に、肉だねを包むというスタイルを「餃子」とするなら、見事なまでに世界各国で食べられている餃子。焼くか蒸すか揚げるかといった食べ方から、肉だねに入れる調味料やソースは、そのお国柄を感じることができる興味深いポイント♪きっと色々食べ比べしてみたくなるはず!

この記事のキーワード
新着記事