外からも三層!WECKで作るミニ魔法のケーキ

外からも三層!WECKで作るミニ魔法のケーキ
焼くだけで三層になる不思議なケーキ、その名も「魔法のケーキ(マジックケーキ)」が昨年から引き続き人気!混ぜて焼くだけなのに、上から「ふわふわスポンジ」「しっとりクリーム」「もっちりフラン」と3つの味が楽しめ、その不思議な触感にはまる人急増中。
そんな魔法のケーキをWECKで焼けば、カットしなくても三層の断面が見え、プレゼントにもちょうどいいサイズ!今年のバレンタインは「ミニ魔法のケーキ」をプレゼントして驚いてもらうのも素敵ですね。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2017/01/28
2021/10/07
view

ココット型WECKで作る「チョコ風味魔法のケーキ」

魔法のケーキに必要なのは通常ケーキで焼く材料とほぼ同じ。
ちょっと手間を変えるだけで3層になるのが魅力です。

材料 (11cm直径230mlのWECK4個分)
■卵黄生地
・卵黄:3個分
・グラニュー糖:60g
・バター:90g
・薄力粉:70g
・ココア(無糖):20g
・牛乳:370ml
■メレンゲ
・卵白:3個分
・グラニュー糖:30g

【1】
卵黄と砂糖をボウルにいれ、白っぽくなるまで混ぜます。
溶かしたバターを少しずつ加えて、生地を馴染ませます。
【2】
ココアと薄力粉を混ぜてふるい、生地に馴染ませるように混ぜます。
(ココア味にしない場合は薄力粉を90gに)
【3】
人肌に温めた牛乳を1/3づつ入れ、全体が液状になるように混ぜます。
かなりシャバシャバした水っぽい感じになりますが、それでOKです。
【4】
メレンゲを作ります。
砂糖を加え、角がたつまで卵白を泡立てます。

【5】
卵黄生地にメレンゲを加え、全体をすくい上げるように5〜6回さっくりと混ぜます。
※ここで混ぜすぎないのがポイントです。メレンゲが浮かんでるぐらいで大丈夫です。
【6】
WECK4つに生地を静かに流し入れ、表面をゴムベラでなじませます。
150度に温めたオーブンで焼くのですが、小型容器で焼く場合、通常の型で焼くより早く火が通ります。
30分たったら竹串を中心に向かって差し、クリーム状の生地がつくならOKです。液状であれば5分づつ追加で焼いて下さい。
【7】
焼きたてはスポンジ部分が膨らんでいますが、粗熱をとっている間に落ち着いてきます。
【8】
粗熱をとったら冷蔵庫で冷やします。
スポンジ、クリーム、フランときれいに三層になっているのが、外側からでもわかりますね。

焼き加減はオーブンによってもかなり変わるので、必ず竹串を差してチェックしてみてください。
こちらは30分焼きのもの。クリーム部分がとろっとしていて、冷やして食べるととても美味しいです!

こちらは40分火を通しました。クリーム部分が少ししっかり目で、これも美味です。
魔法のケーキは焼く度に、層の出方が変わったり、結果が変わりやすいですが、どういう仕上がりになっても、美味しい個性のあるケーキとして楽しめるのも魅力です。

WECKはガラスの蓋がついているので、蓋をしたらワックスペーパーに軽く包むだけで、見た目も味もオシャレでちょっと特別なプレゼントになりますね。
バレンタインやバースデー、ちょっとした手土産に、見てビックリ、食べてビックリのミニ魔法のケーキで、特別な人を喜ばせて見ませんか?

■使用したアイテムはコチラ

↓WECK MoldShape230 4個セット(今だけオマケ付き)
http://bit.ly/2k3CeWl

↓mt wrap ペーパー
http://bit.ly/2jxPMIB

■アンジェ web shop
気ままな暮らしのライフスタイルショップ。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事