旬のごぼうで作ろう♪「お手軽キッシュ」と「豆乳グラタン」

旬のごぼうで作ろう♪「お手軽キッシュ」と「豆乳グラタン」
ごぼうの旬は11〜2月。葉物野菜が何かと高い昨今ですが、ごぼうはまだまだ買いやすいお値段なのも魅力です。
ごぼうはお醤油+砂糖で味付けするのがメジャーですが、洋風にアレンジした料理をご紹介します。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2016/11/23
2021/10/07
view

ゴボウとキノコの生地なしキッシュ

特別な材料が必要に感じるキッシュですが、今回は生地も生クリームも使わず、身近な材料だけで仕上げました。

■ 材料:(WECK Mold Shape145 6個分)
ゴボウ:1/2〜1本
しめじ:1袋
豚肉:100g程度

●卵液(アパレイユ)
卵:3個
牛乳:300cc
チーズ:50g
塩コショウ:適量

【1】ごぼうはよく洗ってささがきにし、水につけておきます。しめじは石突をとっておきます。

【2】熱したフライパンに油をひき、豚肉を炒め、ゴボウとしめじを加えて塩コショウし、しんなりするまで炒めます。

【3】牛乳と卵、塩コショウをボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。

【4】耐熱容器に2の具材、3の卵液、チーズを入れ、180度のオーブンで30〜40分焼きます。
※30分ほどたったら、竹串をさしてみて卵液がつかなければ完成です。

キッシュは冷やしても美味しく食べられますが、こちらはアツアツで食べるのがおすすめ!下味の塩を醤油に変えれば洋風茶碗蒸しのような味わいにも。プラスするキノコはお好きなものにアレンジできます。

鶏肉とごぼうの味噌クリームグラタン

お次は旬のゴボウをグラタンに。豆乳クリームで仕上げ、食物繊維もたっぷりのヘルシーグラタンです。

■材料:2〜3人分
ごぼう:1/2本
玉ねぎ:1/2個
鶏肉:150g

●ソースの材料
小麦粉:大さじ1〜1/2
豆乳(または牛乳):1カップ
味噌:大さじ1
チーズ:適量
塩、胡椒:適量

【1】ゴボウはささがきにして、水に5分ほどつけてアク抜きします。玉ねぎはスライス、鶏肉は1口大にカットします。

【2】オーブンを230度に予熱をしておきます。フライパンにバターを入れて、玉ねぎ、鶏肉、ゴボウを炒めます。

【3】小麦粉を振り入れ、しっかり混ぜます。豆乳(牛乳)をダマにならないようにゆっくり入れ、味噌も入れて混ぜます。ソースがとろりとしてきたら、塩、胡椒で味を整えます。

【4】オーブン皿に入れ、チーズをまわしかけ、230度のオーブンで約10分焼いて焦げ目がついたら完成です。

味噌がコクのアクセントになり、ヘルシーなのにとても濃厚で味わい深い仕上がりに。こちらも特別な材料は使わないので、手軽に楽しむことができます。

ごぼうのささがきお助けアイテム

ごぼうのささがきは、包丁のように使える縦型のロングピーラーがちょっと使いに便利です。

水をはったボウルの上でごぼうを持ち、鉛筆を削るようにサッサッと滑らせていけば、簡単にささがきが作れます。

鋭く研磨されたステンレス刃物鋼で、切れ味は驚くほど抜群!また両刃なので左右どちらの手でも使えます

▼「ロングピーラー」はこちら
http://bit.ly/2fWApbq

▼キッシュに使った「WECK Mold Shape 230」はこちら
http://bit.ly/2eEM4LV

■アンジェ web shop
気ままな暮らしのライフスタイルショップ。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事