ソース以外でもおいしい変わり種たこ焼きのアレンジ具材・レシピ26選

ソース以外でもおいしい変わり種たこ焼きのアレンジ具材・レシピ26選
たこ焼きと言えば、ソースの上にかつおぶしと青のりをかけるのが定番!でもたまにはちょっと違った味も試してみませんか?今回はソース以外のおいしい食べ方や変わり種など、たこパのアイデアにも役立つおすすめレシピをご紹介します。
fumirioko
fumirioko
2020/01/22
2022/09/12
view

たこ焼きの基本|定番具材を紹介

ジュージュー焼いて、くるっとひっくり返す。家族や友人たちと一緒に準備して、焼いている間も楽しいたこ焼き。子どもから大人まで楽しめるパーティー料理の定番ですよね。

たこ焼きによく入れる具材といえば、もちろん主役の「たこ」。他には「紅しょうが」や「青ねぎ」「天かす」でしょう。 生地は薄力粉に卵と水、お好みでだしを入れて作ります。市販のたこ焼き粉を使うとより手軽に作れますね。

トッピングには、青のりやひらひら踊るかつおぶし。ここにソースとマヨネーズをかければ間違いなしのおいしさです。

たこ焼きアレンジ初級編|おすすめの定番具材4選

たこ焼きには「たこ」以外の食材を入れても楽しめます。ここからはたこ焼きのアレンジ方法をご紹介します。

初級編はウインナーやベーコン、コーンなど、子どもたちが喜ぶ定番をそろえていますよ。

たこ焼き定番具材

1. 加工肉(ウインナー・ベーコン)|子どもが大喜び

子どもたちが大好きなウインナーやベーコンのような加工肉は、アレンジたこ焼きの定番具材の代表格です。

熱々に火が通ったウインナーやベーコンのジューシーな旨味が口に広がります。たこを切るときと同様に、たこ焼き器より少し小さめのサイズにカットして入れると食べやすく、子どもたちが楽しめるでしょう。

2. チーズ|ベビーチーズからこだわりチーズまで

外はカリッと中はとろとろのたこ焼きを、さらにとろ~り食感にしてくれるチーズ。和の要素の強いたこ焼きが、洋風へと早変わりします。

子どもたちのおやつや大人のおつまみとして、冷蔵庫にチーズを常備しているご家庭も多いと思いますが、使うチーズはベビーチーズをはじめお好みのものでOK!こだわりのチーズを入れれば、さらにリッチな味わいが楽しめるでしょう。

3. 餅|他の具材とのかけ合わせが絶品

弾力のあるもちもち食感を楽しめる具材が餅です。餅を入れると食べ応えもアップするため、食べ盛りの子どもたちにうれしいアレンジです。

食べやすいサイズにカットして入れるか、予めカットされたものを購入しておくと便利ですよ。桜えびなど他の具材と合わせると絶品たこ焼きに!

4. コーン|ほんのり甘さが最高

ほんのりとした甘みがおいしいコーンも、子どもたちに人気の具材です。缶詰のコーンを使うと手軽にチャレンジでき、プチッとした食感が楽しめる、甘めのたこ焼きに早変わりします。

たこ焼きアレンジ中級編|意外と合う具材11選

中級編はスパイスや漬物など、おつまみにもぴったりな少し大人向けのアレンジ11選です。意外な具材もあるので ぜひチャレンジしてみてください。

1. カレー(粉・ルウ)|スパイスが決め手

さまざまな料理のアレンジに使われるカレーは、たこ焼きとの相性も抜群です。

意外かもしれませんが、ピリッとしたスパイスの辛さがアクセントになり、ついつい手を伸ばしたくなるアレンジです。

2. 漬物(梅干し・たくあん)|食感が独特に

梅干しやたくあんなどの漬物を使ったアレンジもおすすめです。酸味が効いた梅干しを入れれば後味がさっぱりとしたたこ焼きになり、たくあんを細かく刻んで入れれば程よい塩気とポリポリとした食感が楽しめます。

ソースをかけるのではなく、出汁やおしょうゆなどの和風のつけだれにすると、よりさっぱりとした後味に。

3. ポテトサラダ|温めて入れればホクホクに

マヨネーズが使われているポテトサラダは、たこ焼きと相性のよい具材の1つです。

ポテトサラダにしっかりと味がついているため、ソースをかけずそのままでも食べられますよ。温めて入れるとじゃがいものホクホク感がアップします。

子どもたちに人気のポテトサラダは、たこ焼きの具材としてもおすすめです。

4. 納豆|納豆好きにはたまらない

納豆好きの方にはもちろん、そうでない方にもぜひ試していただきたいものが納豆アレンジです。

納豆のねばねばした食感に、たこ焼きのとろりとした生地がベストマッチ。納豆には付属のたれやしょうゆなどで下味をつけておきましょう。鉄板に流し込んだ生地に直接落とすだけでなく、生地に混ぜ合わせて焼くこともできますよ

5. 揚げ物(から揚げ・カツ)|食べ応え抜群

ボリューム感がほしい時は、から揚げやカツを入れてみましょう。子どもたちが大好きな揚げ物は、たこ焼きの具材としても重宝します。

たこ焼きに入れる際はそれぞれ食べやすいサイズにカットしておきます。わざわざ揚げ物を1から作らなくても、冷凍のから揚げでも大丈夫! 冷凍から揚げの場合は電子レンジで加熱してから入れましょう。

食べ応え抜群なので、男性にもおすすめです。

6. スナック菓子|特有の食感を楽しんで

最近は、さまざまな料理にスナック菓子を使うレシピがありますね。そのまま食べてもおいしいスナック菓子は、たこ焼きにも合いますよ。

スナック菓子を少し砕いて入れると、特有のザクザクした食感が楽しめます。ベビースターラーメン+いかフライなど、スナック菓子に他の具材を合わせることもおすすめです。塩気・食感が絶妙にマッチするものを選んでくださいね。

7. シーフード(いか・ホタテ・えびなど)|たこ以外の海鮮でも

「たこ」に飽きてきたら、いか・ホタテ・えびなどの海鮮を具材にしてみてはいかがでしょうか。いかは、たことはまた違った弾力のある食感で、歯ごたえもよくおすすめです。

ホタテを入れると、その食感と濃厚な風味が楽しめます。缶詰のホタテなら旨味の詰まった汁も活用しましょう。子どもたちにも人気のえびは、小さいものなら丸ごと入れても大丈夫。よく火を通して、マヨネーズをかければ絶品です。

いかやえびは、ボイルしてあるものを使うと手軽で便利です。大きなものは食べやすいサイズにカットしてから入れましょう。

8. 辛いもの(キムチ・明太子など)|程よい量がおすすめ

キムチや明太子など、ピリ辛の具材を使った大人向けのたこ焼きは、おつまみにもぴったりです。

キムチは刻んで入れると食べやすいですよ。明太子は生地に混ぜ合わせてもプチプチ感が残り、食感を楽しめます。どちらもたくさん入れすぎず、程よい量をおすすめします。辛味のある具材は入れる量を少なく調節すると、子どもたちも食べやすくなるでしょう。

キムチや明太子だけでも充分おいしいですが、チーズを加えると風味が増すので、ぜひ試してみてください。

9. こんにゃく|味付きなら風味アップ

こんにゃくの歯ざわりは、ぷりぷりとしていてたこに似ています。また、食べ応えのあるこんにゃくは、ヘルシーなたこ焼きを求める方にぴったりです。

たこ焼きに入れる際にはアク抜き済みのものを使うか、下ゆですることをおすすめします。煮込んだこんにゃくを入れると、風味がアップしますよ。

10. 牛すじ煮込み|お酒のアテに絶品

そのまま食べてもおいしい牛すじ煮込み。おつまみにぴったりな一品ですが、たこ焼きに入れても絶品! 思わずお酒がすすんでしまいます。

他の食材同様、牛すじも食べやすいサイズにカットして入れましょう。しっかりと煮込んだ牛すじには味が染み込んでいるため、ソースなしでそのままでもおいしくいただけます。

11. 練り物(ちくわ・かまぼこ)|かさ増しでリーズナブルに

たこと同じ海鮮食材のちくわやかまぼこなどの練り物も、たこ焼きと相性ぴったり。リーズナブルな価格で手に入る練り物は、かさ増し具材としてもおすすめです。

練り物を入れると、凝縮された旨味と香ばしさをプラスできます。

たこ焼きアレンジ上級編|デザート具材2選

上級編は、デザート具材をご紹介します。

たこ焼きに甘いものが合うの? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はデザート具材のたこ焼きも人気なんですよ。

塩気の多いものを食べると、甘いものが食べたくなるので、たこパの締めにもおすすめです。

1. フルーツ|果汁の甘味が合う?

たこ焼きのデザート具材におすすめの一品は、フルーツです。

意外にも、あつあつのたこ焼きにはフルーツが合うのです。りんごやバナナ、いちごなどはケーキやパイの具材としてもよく使われるので味を想像しやすいのではないでしょうか。酸味を強く感じるときは、シロップやチョコレートをかけてアレンジしてもよいでしょう。

2. チョコレート|濃厚チョコソースがとろり!

みんなが大好きなチョコレートはたこ焼きのデザート具材にもおすすめです。

口に入れると濃厚な温かいチョコレートが広がり、とろりとした食感とともに楽しめます。ミルクチョコレートやホワイトチョコレート、話題のルビーチョコレートなど、お好みの1品を見つけてください。

ソース以外でおすすめのたこ焼きアレンジレシピ4選

ソース以外の味でたこ焼きを楽しみたい。そんな時におすすめするのがこちらの4選です。
ケチャップやマヨネーズなどいろいろな味をお試しください。

ケチャップ&マヨで♪イタリアンたこ焼き

生地の中にバジルやトマト、玉ねぎなどを混ぜ込んだイタリアンたこ焼きです。たこの代わりにえびやモッツァレラチーズをin♪バジルやチーズをふり、ケチャップ&マヨネーズをつけながらどうぞ。

しょうゆが決め手!餅しょうゆたこ焼き

たこの代わりに角切りにしたもちを入れ、天かすや紅しょうが、刻みねぎ、桜海老を加えたたこ焼き。ソースでなくしょうゆ味がぴったり!

柚子こしょうで!豚塩昆布たこ焼き

塩昆布と豚肉を生地に混ぜて焼き、柚子こしょうを添えたちょっぴり大人味のたこ焼きです。豚肉もたこ焼きプレートで焼くので簡単ですよ♪

何もつけずにそのまま!たこチーQちゃんたこ焼き

たこと一緒にきゅうりの漬け物とチーズをプラス!塩気があるので何もつけずにそのまま食べるのがおいしいです。青ねぎを添えてどうぞ♪

ころっとかわいいスイーツ・デザート作り!おすすめレシピ5選

ここからは、たこ焼き器で作るスイーツ・デザートをご紹介します。たこ焼き器を使うと一口サイズにできあがるため、子どものおやつにもぴったり。子どもたちと一緒に作っても楽しいデザート5選です。

 

1. たこ焼きでチーズケーキ|ひと口サイズで食べやすい

たこ焼き器を使えばオーブンいらずで、コロンとしたチーズケーキが作れます。

小分けができて見た目もかわいい一口サイズのチーズケーキはプレゼントにも最適。冷凍もできる優れものです。

焦げやすいため、火加減を調節しながら、焼いてくださいね。

 

2. たこ焼き器でフレンチトースト|大人にも子どもにも

まんまるのフレンチトーストはいかがでしょう。

こちらのレシピでは、パンがなくても大丈夫。パン粉でフレンチトーストが作れてしまうのです!

子どもたちのちょこっとおやつにピッタリ
余ったパン粉の消費や節約料理に使えるレシピです。

3. たこ焼き器でポンデケージョ|焼きチーズが香ばしい

 

外はカリッ、中はふっくらもちっとしたポンデケージョもおすすめです。

あえてチーズを外に出すと、焼けたチーズの良い香りが広がります。

生地に粉チーズも入っているため、ダブルでチーズのおいしさを味わえます。

 

4. たこ焼き器でベビーカステラ|屋台の定番をおうちでも

たこ焼き器を使うと、屋台の定番ベビーカステラをおうちで楽しめます。

ホットケーキミックスで生地を作ると、もっちりとした食感で作れますよ。中にチョコレートを入れたアレンジもおすすめです。

5. たこ焼き器で焼きドーナツ|ホットケーキミックスで簡単

こちらもホットケーキミックスを使ったレシピです。
揚げないので手間をかけずに簡単にドーナツができちゃいます。

仕上げに子どもたちと一緒にパウダーシュガーをかけたり、チョコペンでデコレーションしたりしても楽しめますね。

たこ焼きアレンジで一風変わったたこパを!

ソース味ばかりで飽きてしまった…というときに、変わり種たこ焼きを作るとより一層盛り上がりそうですね♪

たこ焼き器を囲みながら、大勢でワイワイとできたてのたこ焼きを食べる楽しさは、他の料理では得られません。シンプルなたこ焼きから、定番アレンジ、おつまみ風、締めのデザートまで、ご紹介したアレンジで、たこ焼きづくしのたこパはいかがでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
「パーティー」の人気ランキング
新着記事