後片付けもラクチン!前菜に「じゃがいもカップグラタン」はいかが?

後片付けもラクチン!前菜に「じゃがいもカップグラタン」はいかが?
じゃがいもを器にしてチーズなどを詰めて焼けば、おしゃれなデリ風の一品に!かんたんなのに豪華見えするので、おもてなしにもピッタリですよ。さっそく、いろいろな具材を詰めて焼いたじゃがいもカップグラタンのバリエーションを見ていきましょう!
wasante
wasante
2019/05/24
2019/05/24
4,686 view

じゃがいもカップのポテサラグラタン

じゃがいもカップの中に、くり抜いた中身で作ったポテトサラダとチーズを詰めてトースターへ。かんたんなので、朝食にもオススメです。

レシピをチェック!>>

じゃがいもカップのミートグラタン

じゃがいもカップにミートソースとチーズを詰めれば、ミートパイ風にも。手でつまんで食べられるので、パーティーにもピッタリですよ。

レシピをチェック!>>

じゃがいもカップの鮭コーングラタン

お子さまに人気の、鮭フレークとコーンがたっぷり詰まったグラタンです。鮭とチーズに塩気があるので、味付けは塩コショウのみでOK。

レシピをチェック!>>


じゃがいもカップのクリーミーグラタン

鮭フレーク入りのクリーミーなホワイトソースと、チーズがとろーり!ひと手間加えて、マッシュしたポテトを素焼きしたカップでいただきます。

レシピをチェック!>>

じゃがいもカップのキッシュ風グラタン

マフィンの型に、千切りのじゃがいもをギュッと詰めて焼いてカップに。焦げた部分は、カリッとしたキッシュのような食感を楽しめますよ。

レシピをチェック!>>

お皿にこびりつきやすいグラタンですが、じゃがいもカップで作れば器まで食べられるので後片付けがらくらくですね♪ミニサイズでかわいらしいので、お子さまの食事にもお酒のおつまみにもピッタリ!ぜひお試しください。

この記事のキーワード
新着記事