覚えてる?「平成」にヒットした懐かしスイーツを作ろう!

覚えてる?「平成」にヒットした懐かしスイーツを作ろう!
今ではすっかり定着しているあのスイーツも、実は平成になって初めて私たちの間に広まったものが少なくありません。そこで今回は、平成に大ブレイクしたスイーツをレシピを通してご紹介!懐かしい思い出が、よみがえるかもしれませんよ。
wasante
wasante
2019/04/09
2021/10/07
view

平成前半(1990年代)

昭和の面影を残す平成前半、1990年代には、今ではすっかり定番スイーツとなったティラミスやナタデココ、ワッフルなどが一世を風靡していました。ここでは、身近な材料で手軽に作れる懐かしのスイーツを3点ご紹介しますね♪

とろける濃厚パンナコッタ

平成5年から6年にかけて大ヒットした、生クリームベースのパンナコッタ。ファミレスで初めて食べた、という方も多いかもしれませんね。そんな懐かしの味をぜひ楽しんでみてください♪

レシピをチェック!>>

HMでかんたんシナモンロール

シナモンロール専門店「シナボン」が日本に初上陸したのが、平成11年。ホットケーキミックスを使うと、かんたんに失敗なく作れますよ。

レシピをチェック!>>

バーナーいらずのクレームブリュレ

クレームブリュレは、平成12年公開の映画「アメリ」に登場したことからブームに。こちらはバーナーを使わずに、あの表面のパリパリを実現しています♪

レシピをチェック!>>

平成後半(2000年代)

平成も2000年代に入ると、SNSの普及でインスタ映えするスイーツや海外の有名店のスイーツなどがブレイクするように。ここでは比較的最近話題になった、ハイブリッドスイーツを2点ご紹介しましょう。

HMでクロワッサン風焼きドーナツ

平成27年には、ドミニク・アンセルベーカリーのクロナッツ(クロワッサンドーナツ)が大ブレイク。ハイブリッドスイーツの先駆けとなりました。

レシピをチェック!>>

フローズンスモア

フローズンスモアもまた、クロナッツと同じ頃に流行りましたよね。アウトドアのお楽しみスイーツとして登場することも♪こちらはココットに入れてトースターで焼くだけ。至福の時間を楽しんで!

レシピをチェック!>>

平成前半には、アメリカやヨーロッパでおなじみのスイーツが雑誌やカフェなどを通して広まりました。後半になると、これまでになかったニューフェイスも続々登場。令和にはいったいどんなスイーツが現れるか、いまから楽しみですね♪

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
新着記事