ツナ缶で!子どもも喜ぶ簡単炊き込みごはん

ツナ缶で!子どもも喜ぶ簡単炊き込みごはん
まぐろや青魚に多く含まれるDHAやEPAは、大人はもちろん子供も毎日取りたい栄養のひとつです。でも、魚を捌いたり骨を取るのは大変ですよね。そんな時便利なのがツナ缶!面倒な下ごしらえは必要ないのに栄養はしっかりあるので、使わない手はありません。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんを紹介します。どのレシピも驚くほど簡単!お子さんと一緒に作るのもおすすめです♪
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/11
2021/10/07
39,947 view

炊飯器でツナとひじきの炊き込みご飯

ツナの油を切って、ひじきを戻す。それだけで準備はOK。包丁は使いません!あとは酒やしょうゆ、みりんと一緒に炊飯器に入れて炊くだけ♪

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/72313/blog/14987326

桜えびとツナの炊き込みごはん

めんつゆで味付する時に気をつけるのは、最初に水を少なめにしておくこと。めんつゆを入れた後に足りない分を追加すると柔らかくなりません。海苔などをお好みで乗せても♪

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/173805/blog/15471342

ツナと塩昆布の炊き込みご飯

調味料なしで作ってもおいしいのは、塩昆布とツナのおかげ。塩気、旨味、コクをしっかりと出してくれます。人参としめじを入れることで栄養や彩りも良くなりますね。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/66144/blog/14099529

甘栗とツナの炊き込みごはん

ツナ缶、甘栗、塩昆布。家に常備しておける便利な食材をお米と一緒に炊くだけでOK。甘栗の甘味が加わることで、味に深みが生まれますよ。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/138753/recipe/962308

お豆とツナの炊き込みカレーピラフ

お米と玉ねぎを炒めてから炊飯すれば簡単ピラフに。カレーの香りと鮮やかな色が食欲をそそります。水は少なめで、食材を混ぜずに乗せるだけにすることがポイント。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/49880

そのままはもちろん、おにぎりやお弁当にしてもおいしくいただける炊き込みごはん。常備できて栄養豊富なツナ缶で作れば時短にもつながります。毎日の食卓にぜひ取り入れてみて下さいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事