フーディストノートアプリ

洗い物が減らせてキッチンワークが快適に!「まな板になるお皿」の使い方

洗い物が減らせてキッチンワークが快適に!「まな板になるお皿」の使い方
お皿としてはもちろん、まな板としても使える大人気アイテム「CHOPLATE(チョップレート)」。もともと17.4cm、22cmのサイズ展開ですが、このたび大きめサイズの26cmが登場しました!洗い物が減らせるので、3サイズそろえれば日々のキッチンワークが快適になりますよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2023/09/30
2023/09/29
view

ゆったりサイズだから、メインの盛り付けにも大活躍

今回ご紹介する「CHOPLATE(チョップレート)」は、もともと17.4cm、22cmのサイズ展開でしたが、新たに大きめサイズの26cmが登場しました。

この一番大きいサイズはメインディッシュを盛り付けるのにおすすめ。

大きめのステーキと付け合わせを一緒にのせても、こんな風にバランスよく収まります。

※お皿のふちに少し高さがあるので、ソースを上からかけた場合でも安心です

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

また、「チョップレート」は食材をのせるだけでなく、まな板としても大活躍。

通常ならば、まな板でステーキをカットしてからお皿に移しますが、「チョップレート」の上に焼き上がったステーキをそのままのせて直接カットすることができます。

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

カットの際に出た脂を軽く拭き取り、お野菜を盛り付けたらそのまま食卓へ。

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

ステーキ以外にも、子どもたちが大好きな餃子の盛り付けにもおすすめ。

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

たっぷり焼いた餃子を盛り付けるのに、一回り小さい22cmのサイズは少し心もとないですが、26cmだと余白が出て見映えも◎。

フライパンにお皿を重ねてひっくり返すときも安定感抜群です!

旬のフルーツはカットをしてそのままサーブ

22cmのサイズなら、「まな板を使うほどでもないな…」という、ちょっとしたシーンでも活躍してくれます。

例えば、フルーツをカットするとき。

「チョップレート」なら、テーブルの上でカットして、そのままサーブが叶います。梨がおいしい季節。夕食後のデザートや休日のおやつにサッと出してあげると、ご家族も喜んでくれそうですね。

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

26cmより、一回り小さい22cmサイズなら、休日のワンプレート朝食などにもちょうど良いサイズ感です。

※それぞれブラックとストーングレーの2色展開ありますが、写真のブラックは26cm、ストーングレーは22cmです

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

食パン1枚をカットするのにちょうどよいサイズ感

一番小さな17.4cmサイズなら、食パン1枚をカットするのにちょうどよいサイズ感。

メインからデザートまで◎乗せるだけで映えが叶う「まな板になるお皿」に何を盛りつける?

お子さん用のおかずを取り分けるのにも使いやすい大きさです。

カラーは、ブラックがシックな印象で料理にメリハリを与える一方、グレーはどんな食材にもやさしくなじんでくれますよ。キッチン仕事をサポートしてくれる「CHOPLATE(チョップレート)」。薄くて軽く、割れにくいという特徴もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>
キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>
アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>
アンジェ web shop(@angers_web_shop)

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「アンジェ web shop」の人気ランキング
新着記事