トッポギ風からお好み焼きまで!「ライスペーパー」の活用アイデア5選

トッポギ風からお好み焼きまで!「ライスペーパー」の活用アイデア5選
生春巻き作りに欠かせない「ライスペーパー」は、他の料理にも幅広く活用できるんです♪そこで今回は、「ライスペーパー」を使ったおかずや主食、スイーツをご紹介します。調理法によって、パリパリ、もちもちなどいろんな食感を楽しめますよ。
chata
chata
2023/10/05
2023/11/07
view

旨味を閉じ込める♪「生春ささチー」

フライにすることが多いささみチーズを、ライスペーパーで巻いて蒸し焼きに♪肉汁とチーズの旨味が余すところなく閉じ込められて、たまらないおいしさですよ。青じその風味がさわやかで、食べる手が止まらなくなりそう!

スナック感覚で♪「のりチップス」

水で濡らしたライスペーパーに海苔を貼りつけて揚げるアイデアが斬新!スナック感覚で食べられるので、おやつやおつまみにもぴったりですね。パリッとした食感と海苔の風味がマッチして、やみつきになること間違いなし♪

人気韓国料理を再現「ライスペーパートッポギ」

韓国の煮込み料理、トッポギで使われるお餅をライスペーパーで再現♪作り方は簡単で、ライスペーパー2枚をくるくる巻いて短くカットしたら完成です。タピオカのようなもちもち食感が楽しめるそうですよ。チーズを入れて巻くのも◎。

パリパリもちもち「ライスペーパーお好み焼き」

小麦粉を使わずに、ライスペーパーで具材をはさんで焼き上げるお好み焼き風のレシピです。ライスペーパーは水で戻さず使えるので楽ちんですね。焼きたてはパリパリ、食べすすめていくともちもちになり、食感の変化が楽しめますよ。

シナモン香る「もちもちアップルパイ」

レンチンしたりんごをライスペーパーで包んで揚げた、アップパイ風のスイーツ。シナモン香るりんごのフィリングとカリもち食感のライスペーパー生地の組み合わせが絶妙です♪手軽に食べやすいサイズなところもうれしいですね。

***

トッポギから、お好み焼き、アップルパイ風のレシピまで!いろんなアイデアをご紹介しました。ライスペーパーが余っているときなどにもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
「アイデア」の人気ランキング
新着記事