バターの香り広がる♪超ロングセラー「チョイスビスケット」で作るアイデアおやつ5選

バターの香り広がる♪超ロングセラー「チョイスビスケット」で作るアイデアおやつ5選
バターの香りとサクサクとした食感で、食べ始めたら止まらないおいしさの「チョイスビスケット」。個包装で食べ切りタイプなのもいいですよね。そのチョイスビスケットの食感やかわいいロゴを活かして、いろいろなおやつを作ってみませんか!
フーディストノート
フーディストノート
2021/08/24
2022/03/06
view

“ロゴ見せケーキ”もチョイスにおまかせ!

スクエア型にブラウニー生地とチーズケーキ生地を重ね、その上にチョイス並べたらオーブンへ。冷蔵庫で冷やして切り分けたら、とってもリッチなスイーツに♪

チョイスの下には、オーブン不要のブラウニー風濃厚ケーキ

電子レンジ4分でできちゃう、ブラウニー風の蒸しケーキ。キリッとビターな抹茶と、バター風味のチョイスが相性◎です♪オーブンはもちろん、ベーキングパウダーもホットケーキミックスも出番なしですよ!

“チョイスボトム”のレアチーズケーキは、カルピスでさわやか仕上げ♪

チョイスビスケットを袋に入れて細かく砕けば、レアチーズケーキのボトムにも使えます。そして、こちらのチーズケーキに入っているのがおなじみのカルピス。さわやかな甘さで、ひと味違うレアチーズケーキになりますよ!

チーズケーキ?ムース?じつは、スイートポテトなんです

並べたチョイスの上にスイートポテト生地を流してケーキ風に焼き上げた、アイデアスイーツ。生地はかぼちゃで作ったり、チョコチップや豆乳を入れたり、アイデアしだいでいろいろ楽しめそう♪

レアチーズとフルーツゼリーでさっぱり、すっきり♪

砕いたチョイスビスケットと溶かしバターを混ぜたボトムにレアチーズケーキを冷やし固めたら、その上にみずみずしいゼリーをのせて2層仕上げに♪季節のフルーツをたっぷり入れて、特別な日のスイーツにもおすすめです。

初登場は今から80年以上前、昭和12年(1937)という超ロングセラーのチョイスビスケット。長年愛されているシンプルなおいしさだからこそ、いろいろなスイーツにアレンジできるんですね。

ちなみに、チョイスビスケットにはCHOICEの文字とともに、森永製菓の創業者である森永太一郎さんのイニシャル「T」と「M」がデザインされています。次に袋を開けたときには、ぜひ探してみてください。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事