筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

おから煮卵丼

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「おから煮卵丼」です。
2020/05/11
2021/08/07
view
サラダチキンの酢の物
記事一覧
あさりとカリフラワーの潮煮

おから卵丼009.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

きょうの料理は、おから煮卵丼です。お惣菜のおからの炒り煮を卵丼にアレンジします。おからの炒り煮はご飯にベストマッチ、卵丼にアレンジしても美味しいですよ。おからの煎り煮はお好みのもの、市販のものでも大丈夫です。ここではサバ缶を使ったおから煮を使っているので、そのレシピは記事下で紹介させて頂きます。

おから煮卵丼

 

材料1人分

おからの煎り煮 100g

卵 2個

玉ねぎ 1/4個

小ねぎ 2本

七味唐辛子 適宜

丼飯 1杯

 

A

出汁 100ml

しょう油、みりん、日本酒、砂糖 各小さじ2

 

作り方

1)玉ねぎは薄く切ります。小ねぎは2~3cmに切ります。卵は溶いておきます。

2)小さなフライパンに玉ねぎとAを入れて火にかけます。煮立ったら、おから煮を入れます。再沸騰したら、卵液の3/4を回しかけ、軽く混ぜます。

おから卵丼032.jpg

おから卵丼038.jpg

3)卵が固まってきたら小ねぎをちらし、残りの卵液を回しかけます。

おから卵丼041.jpg

 

おから卵丼044.jpg

お好みの具合に固めます。私的にはかけたらすぐに丼飯に移します。

おから卵丼045.jpg

丼飯に移す時、ビビらずに一気に移すのがコツです。

おから卵丼003.jpg

おから卵丼013.jpg

おから卵丼027.jpg

 

おから煮卵丼の完成です!お好みで七味唐辛子をふりかけて頂きます。食べると味は当然のように、おから風味の卵丼です。どちらもご飯に合う味、そして味の方向性が似てるから違和感なく美味しいです。丼物って繊維質が少ないですが、おからを入れると繊維質たっぷり&大豆の栄養でヘルシーです。これはアリだなあと思いました。ぜひともお試しください。このレシピで使ったおから煮のレシピも紹介させて頂きます。

 

サバ缶おから煮

サバ缶おから煮008.jpg

材料4~6人分

サバ缶水煮 1缶(150g)
おから 200g
長ねぎ 1本
にんじん 60g
ごぼう 40g
乾燥キクラゲ 10g
サラダ油 大さじ1
冷凍枝豆 適宜

A
しょう油、みりん、日本酒 各大さじ3
砂糖 大さじ2~3お好みで
水 300ml

作り方

1)乾燥キクラゲはぬるま湯に20分漬けて戻し、戻ったら細く、短く切っておきます。

2)ごぼうはたわしでこすり洗いし、ピーラーで笹がきに切り、水晒ししておきます。

3)にんじんは千切り、長ねぎは粗みじんに切っておきましょう。Aは混ぜ合わせておきます。

4)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。にんじん、水気を切ったごぼう、長ねぎを入れて炒めます。油が回ったら、おからを加えて軽く炒めましょう。おからと野菜が混ざったら、混ぜ合わせたA、サバ缶を煮汁ごと入れます混ぜながら炒り煮にします。水分が減ってきたら、刻んだキクラゲを入れて炒めます水っぽさがなくなるまで炒り煮にしたら出来上がりです。皿に盛り付けて頂きます。もしあれば冷凍枝豆を解凍し、豆を取り出して散らしましょう。彩りが良くなり栄養的にも強化されます。

 

 

サラダチキンの酢の物
記事一覧
あさりとカリフラワーの潮煮
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら