筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢煮

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏むね肉と和風野菜のぽん酢煮」です。
2019/09/09
2019/09/09
view
オムキャベツ焼きそば、キャベツ...
記事一覧
豚ひき肉でミートスパゲティ

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢018.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

皆様、お元気ですか~きょうの料理は鶏むね肉と和風野菜のぽん酢煮です。加熱しても固くならないように下処理した鶏むね肉と、冷凍の和風野菜ミックスをぽん酢しょう油をベースにした煮汁で煮付けます。簡単に作れて、鶏むね肉と和風野菜を美味しく食べられる料理です。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢057.jpg


きょうの料理はがめ煮(筑前煮)の鶏肉を鶏むね肉にし、煮汁のしょう油の代わりにぽん酢しょう油を使ったような料理です。和風野菜、レンコンや里芋、たけのこ等の野菜は、少量を料理しようとすると材料を用意するのが大変です。だけど、今日は筑前煮みたいな煮物が食べたいなあ~って時、冷凍の和風野菜ミックスが便利です。今回使ったのは、ニッスイさんの和風野菜ミックスです。鶏むね肉1枚と料理すれば、4人分位の煮物が作れます。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢煮


材料4人分

鶏むね肉       1枚(300g)

冷凍和風野菜ミックス 1袋

生姜         1かけ

タカノツメ      1/2本~1本

サラダ油       小さじ2


A

しょう油       小さじ1

鶏ガラスープの素   小さじ1/2

おろし生姜      小さじ1/2

片栗粉        大さじ1・1/2

日本酒        大さじ1・1/2


B

ぽん酢しょう油    大さじ4~6

みりん        大さじ5~8

水          100ml

作り方

1)鶏むね肉は一口大に切ります。唐揚げよリ小さめ、無理なく一口で食べられるくらいに切りましょう。切ったら肉たたき、もしくは麺棒などで叩きます。※肉の繊維が軽く潰れるくらいに叩きましょう。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢048.jpg

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢050.jpg

叩いたらボウルに入れ、Aを加えて手で揉みましょう。鶏もも肉が水気を吸ったらOKです。

2)生姜は千切りにします。タカノツメは種をとって小口切りにしておきます。

3)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。1)の鶏むね肉を入れて焼きます。焼き目がついたら返し、反対側にも焼き目がついたら取り出します。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢053.jpg

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢055.jpg

4)同じフライパンに冷凍和風を凍ったまま入れます。Bとタカノツメを入れて煮立てます。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢059.jpg

煮立ったら、サヤエンドウを取り出します。※色が悪くなるのを防ぐため。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢061.jpg

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢062.jpg

取り出しておいた鶏むね肉を戻しましょう。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢064.jpg

煮汁が半分くらいになるまで煮込みます。煮汁が減ったら生姜を加えて2~3分煮ます。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢067.jpg

最後に取り出しておいたサヤインゲンを加えて混ぜたらできあがりです。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢070.jpg

皿に盛り付けて頂きます。

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢037.jpg

鶏むね肉と和風野菜のぽん酢040.jpg


鶏むね肉と和風野菜のぽん酢煮の完成です。鶏むね肉は下処理して加熱するので柔らかジューシー、和風野菜はぽん酢のさっぱりした風味と鶏肉の旨味が入って意外に美味しい!冷凍野菜でこのくらい美味しければイイのではないでしょうか。手間を考えると十分な美味しさです。味付けですが、薄めの味付けで食べたい時はぽん酢しょう油大さじ4にみりん大さじ5、お弁当に入れたい、ご飯をもりもり食べたい時はぽん酢しょう油大さじ6、みりん8位でいいかなと思います。

オムキャベツ焼きそば、キャベツ...
記事一覧
豚ひき肉でミートスパゲティ
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら