筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

山盛り卵のポケットサンド

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「山盛り卵のポケットサンド」です。
2019/02/03
2019/02/03
view
野菜たっぷりちゃんぽん
記事一覧
手羽先のアンチョビぽん酢焼き

たまごサンド作り方010.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~

きょうの料理は山盛り卵のポケットサンドです。ゆで卵でたまごスプレッドを作り、4枚切りの食パンに詰めてポケットサンドにします。ポケットサンドは厚切りの食パンの断面に切れ目を入れ、ポケットのようにして具を詰めるサンドイッチのことで、無理なく具沢山なサンドイッチが作れます。

私は卵を使った料理が大好きで、コンビニでサンドイッチを選ぶ時、必ずと言っていいほど卵入りのを選んじゃいます。そんな卵好きな私の願望で、山盛り卵のポケットサンドを作りました。


山盛り卵のポケットサンド

材料 2~3人分

4枚切り食パン        2枚

卵             4個

マヨネーズ         大さじ5

塩             小さじ1/4

付け合せのブロッコリー、ミニトマト、マヨネーズ 適宜

作り方

1)まずは卵を固茹でに茹でます。鍋にたっぷりの湯を沸かします。卵は冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を使います。卵の丸い方(卵には尖った方と丸いほうがあります)に、画鋲で穴を開けます。※ここに空気室があるので、穴を開ける事で、温められた空気が逃げるようにします。こうすることで、熱湯に卵を入れても、殻が割れにくくなります。
たまごサンド作り方039.jpg

2)熱湯に卵を入れて、15分茹でます。※お湯が跳ねると火傷するので、お湯がはねないように、穴開きお玉等で入れて下さい。※熱湯に冷たい卵を入れることで、殻が向きやすいゆで卵になります。

たまごサンド作り方040.jpg


15分茹でたら湯を捨て、冷水で一気に冷まします。急冷することでも、殻をむきやすいゆで卵になります。

たまごサンド作り方041.jpg



3)殻をむいたゆで卵を粗くみじん切りにします。※ゆで卵カッターを使い、最初に横方向に切り、それを縦方向に回して、もう一度切ったくらいでいいです。卵白部分が粗いほうが食感が良くなります。

たまごサンド作り方048.jpg

たまごサンド作り方050.jpg

たまごサンド作り方052.jpg


これをボウルに入れ、マヨネーズと塩を加えて、さっと混ぜます。

たまごサンド作り方055.jpg


4)4枚切り食パンを4等分に切ります。切ったら断面に切れ目を入れてポケットを作ります。トースターで焼いて焼き目をつけ、ザルに乗せて冷まします。※ザルにのせるのは、水分を逃がすためです。重ねた新聞紙の上で冷ましてもいいです。

たまごサンド作り方059.jpg

たまごサンド作り方060.jpg


5)食パンが冷めたら切れ目を広げて、3)の卵を山盛りに詰め込みます。

たまごサンド作り方065.jpg

たまごサンド作り方064.jpg


茹でたブロッコリー、ミニトマトと一緒に盛り付けてできあがりです。ブロッコリーにはマヨネーズをかけておきます。

たまごサンド作り方019.jpg

たまごサンド作り方017.jpg

山盛り卵のポケットサンドの完成です!どうですか?卵好きな方にはたまらないと思います。かぶりつくと、ほぼタマゴ!こぼさずに食べるのが難しいですが、それは気にせずに頂きます。4枚切りの食パンは、1枚でもボリュームがあります。それにゆで卵2個分の卵スプレッドが入っているので、男子でも満腹できます。女性なら4人分レシピかも?卵好きな方にお勧めのレシピです。





関連動画

           

野菜たっぷりちゃんぽん
記事一覧
手羽先のアンチョビぽん酢焼き
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら