筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

ケーキみたいな巨大ハンバーグ! クリスマスや誕生日に!

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「ケーキみたいな巨大ハンバーグ! クリスマスや誕生日に!」です。
2015/12/23
2015/12/23
view
かちかちプレス旬菜おかず+1 ...
記事一覧
お正月、残った刺身で漬けちらし...

巨大ハンバーグ22.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

皆様、お元気ですか~

今月は12月か~今年最後の月に入ったなあ等と思っていたら、明日はもうクリスマス・イブ!時は駆け足で過ぎていきますね~ 今年は暖冬で、今日の佐賀は雨模様で寒くもなく過ごしやすい気温でしたが、先週は初雪もふり、クリスマス前日になって明日はクリスマスイブか~なんて思っています。

我が家には娘が二人おりまして、16日が下の娘の誕生日でした。で、クリスマス前ですがローストチキンを焼き、うちの家族5人と実家の母を交え、6人で誕生祝い&鶏の丸焼き、やわらかローストチキンを食べ、なんと完食しました!

鶏むね肉の生姜焼き24.jpg


このローストチキンは2.3キロの丸鶏を使い、お腹の中には焼きおにぎりを詰め込み、付け合せの野菜には玉ねぎ、にんじん、カボチャ、じゃがいも、ブロッコリー等を2キロ近く使った総重量4キロ超え!ってボリュームでしたが、男は私一人!嫁、娘二人、婆ちゃん二人でほぼ完食!しました。 何故にこんなに食が進んだかというと、普通のローストチキンはオーブン焼きなので水分が飛んで固く、割りと濃い味で仕上げてありますが、この時作ったのは柔らかく、薄めの味に仕上げていたんです。オーブン焼きするのは同じなんですが、最初にアルミホイルで包んで蒸し焼きにし、鶏肉が柔らかくなってからホイルを外して焼き目をつけます。こうやって作ったローストチキンは箸で食べられるほど柔らかなんです。だから子どもやお年寄りには食べやすく、しかも野菜を一緒に蒸し焼きにするので、野菜もおいしく食べられます。ここが完食した理由でしょう。このレシピは家族で囲むクリスマスパーティーにバッチリお勧めのレシピです。作り方は→「鶏の丸焼き、やわらかローストチキン」です。このページに丸鶏の買い方から料理の仕方まで詳しく紹介しています。

このレシピもお勧めなのですが、もう一つ、お勧めのレシピがあります。メインブログの魚料理と簡単レシピで過去に紹介したレシピですが、こちらのレシピもクリスマスや誕生祝にバッチリのレシピです。特に食べ盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭なら喜ばれると思います。それがこちらです→「1.6キロ超!巨大ハンバーグ・デミグラスソース添えの簡単レシピ

巨大ハンバーグ19.jpg


直径22cm、総重量1.6キロのケーキみたいな巨大ハンバーグです。中身はハンバーグそのもので、普通にハンバーグのタネを作り、それを円盤状に整え、周囲をベーコンで巻いてからオーブンで長時間焼く!これだけで作れます。今どきの家庭用の電子レンジにはオーブン機能がついてると思いますので、200~220℃で気長に焼けば簡単に作れます。

巨大ハンバーグ39.jpg

巨大ハンバーグ45.jpg

巨大ハンバーグ46.jpg


簡単にいえば型を使わないミートローフです。型を使わ無いので、焼くと脂が抜け、食感は見かけよりずいぶん軽いです。オーブン焼きなのでふわっと焼けて、ベーコンの旨味が入って美味しく食べられます。そして脂が多過ぎなので、たくさん食べてももたれにくく、モリモリ食べられます。ビジュアルが肉のケーキそのものなのでクリスマスや誕生会で出したらウケると思いますよ~

巨大ハンバーグ23.jpg


クリスマスにはローストチキンが定番かなとは思いますが、この巨大ハンバーグレシピもお薦めです。下の動画はケーキみたいな巨大ハンバーグの作り方動画です。動画では刻んだベーコンをトッピングしていますが、刻んだベーコンは焦げやすいので、こちらのレシピ→「1.6キロ超!巨大ハンバーグ・デミグラスソース添えの簡単レシピ」で動画の手順で作った方が失敗が少ないかもです。


ケーキみたいな巨大ハンバーグにローストチキン!どちらもクリスマス、誕生会にお勧めのレシピです。ついでに「やわらかローストチキン」の作り方動画も下に貼りますので、お暇な方はご覧ください。









danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

かちかちプレス旬菜おかず+1 ...
記事一覧
お正月、残った刺身で漬けちらし...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら