筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

焼きパプリカのマリネ、鳥栖イルミネーション

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「焼きパプリカのマリネ、鳥栖イルミネーション」です。
2014/12/15
2022/06/12
view
鶏とカブの豆乳グラタン
記事一覧
ポテサラアレンジ、ポテサラちく...

焼きパプリカマリネ09.jpg


こんにちは~筋肉料理人です!

今年ものこすところ、後、2週間になりましたねえ。12月も半ばになって、皆さん、お仕事、忘年会とお忙しいことでしょう。私はここのとこ仕事が少し詰まっていて、忙しくしていました。忙しいですがバイククラブの忘年会にはしっかり行ったし、一昨日は甥っ子の結婚式に行ってきました。久しぶりに結婚式に出席しましたが、年を追うごとに結婚式の演出が面白くなり、色々な趣向を凝らした式になってるのに感心しました。甥っ子は警察官なので、同僚の方の体育会系の芸も面白かったw 久々に出た結婚式でしたが、ほんとうに良い結婚式でした。


次のイベントはクリスマスですね~クリスマスは子供がまだ楽しみにしてくれてるので(プレゼントをですが)、何か美味しいものを作りたいと思ってます。


今日の料理、トップ画像の「焼きパプリカのマリネ」はそんなクリスマス料理にも使えるレシピです。写真は和風の盛り付けにしていますが、洋風に盛ればクリスマスの一品にぴったりだと思います。


パプリカって色鮮やかででっかくて、そしてお値段ちょっと高め。居酒屋さんで働いてた頃は、お値段が高いのでサラダの飾りくらいにしか使っていませんでした。生食でも甘くて美味しいですが、パプリカの味の本領は、しっかり煮込んだ料理、しっかり熱を通した料理にあると思います。煮込めば固い皮も気にならずに甘さを楽しめるし、しっかり焼いて表面の皮を取り除けば、例えは悪いですが、旬の焼き茄子に勝るとも劣らないってくらいの味だと思います。

焼きパプリカマリネ15.jpg


料理法はパプリカを魚焼き網にのせ、皮が黒くなるまで焼く。

焼きパプリカマリネ17.jpg


全体に黒くなって表面の皮が浮いてきたら冷水でさっと冷まし、爪楊枝や竹串等使って皮をむきます。この時の香ばしさが焼き茄子を思わせてくれます。焼き茄子と一緒盛りして削り節と生姜、しょう油で食べたいくらいです。


これを縦半分に割って細く切ります。これに水晒しして絞った玉ねぎを混ぜ、マリネ液につければすぐに出来ます。薄味でも美味しいので長時間漬け込まなくてもいいです。長時間漬け込む時はマリネ液を濃くして保存性をあげます。


材料 2人分

パプリカ           1個

玉ねぎ            1/4個

パセリ             適宜

塩               ほんの少し

マリネ液

ワインビネガー        大さじ1

オリーブ油           大さじ1/2

アントビーペースト      小さじ1/2

おろしにんにく         ほんのちょっと

焼きパプリカマリネ04.jpg


こんな感じで簡単に作れます。私がよく行くスーパーではたまにパプリカを安売りしてることがあるんですよ。その時は普通サイズのパプリカが100円なので、そんな時に作ってます。(他の商品も買いますよ~)

牡蠣のタバスコソースかけ25.jpg


上の写真は生牡蠣のケチャップソースと合わせたものです。おもいっきり和風の盛り付け&熱燗で行きましたが、どちらも味付けは洋風です。

こんな感じでパプリカ料理を楽しんでいます。



ついでに鳥栖市のイルミネーションの写真を紹介させてもらいます。クリスマス前になるとイルミネーションを飾ってるとこが多いくなりますが、こちら、鳥栖市中央公園のイルミネーションも中々見事で、これを毎年楽しみにしてるって方が多いです。


JR鳥栖駅の近くにあるフレスポ鳥栖の隣でやってるので、平日なら駐車場に困ることはまずありません。休日でもJRで来れば駐車場の心配いらずです。自宅から1キロもないところにあるので、ジョギングの途中に見物したりもします。

2015鳥栖イルミネーション03.jpg


この写真を撮った時、標準のズームレンズを忘れちゃって、中望遠レンズで撮りました。中望遠なので全体が写ってませんが、雰囲気を感じてもらえればと思います。

2015鳥栖イルミネーション05.jpg


上の写真は公園の隣にあるフレスポ鳥栖の屋上駐車場から撮ったものです。公園の中央に池があって出島があり、そこに掛けてある橋をイルミネーションが彩っています。

近づいていくとこんな感じです。

2015鳥栖イルミネーション14.jpg


池の中の出島に渡ると対岸のイルミネーションが水面に写って、とても綺麗。

2015鳥栖イルミネーション24.jpg


寒さを忘れて眺めてしまいます。

イルミネーションを見物しつつ散策するのはいいですね。

回りのアベック(死語)が微笑ましく思えてくるくらいです。

2015鳥栖イルミネーション20.jpg

2015鳥栖イルミネーション19.jpg


イルミネーションの期間中は屋台も出ているので、これから忙しい時期ではありますが、気分転換に鳥栖市のイルミネーション見物は如何でしょう。

 

 

鶏とカブの豆乳グラタン
記事一覧
ポテサラアレンジ、ポテサラちく...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら