SNSでも話題!新タイプのカッターが便利なバターケース登場!

SNSでも話題!新タイプのカッターが便利なバターケース登場!
商品パッケージにそのまま保存したり、専用のケースに保存したり、ご家庭によっていろいろなスタイルがあるバターの保存。今回は、新タイプのカッター付きバターケースをご紹介します。今まで「これ!」というアイテムに出会えなかった方はぜひ参考にしてみてくださいね。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2023/02/22
2023/03/16
view

 バターケース+専用カッターをひとまとめに保存

マーナバターケース

カッター付きのバターケースは数多く存在しますが、この度マーナから登場した商品は使い勝手の良さとシンプルさが抜群。

今まで「これ!」というバターケースに出会えなかった方もきっと気に入るはずですよ。

バターの取り扱いに関するあるあるの悩みと、それを解決する商品の実力をご紹介します。

1. バターのためにわざわざ包丁を出すのは面倒

マーナバターケース

さぁ、パンを焼こう、具材を炒めようというときに、包丁を出してバターを切るという1アクションが意外とめんどうに感じることも。でも、このバターケースなら、ふたの裏に専用のカッターが付いているので、ふたを開けるついでに外してそのまま使うことができます。わざわざ包丁を出す必要がないのはうれしいですね。

2. バターの端っこがカピカピに乾燥

マーナバターケース

バターの切り口が乾燥してカピカピになった経験はありませんか?銀紙の上からラップで包んで切り口をふさいでも、ラップがくっつきにくいこともあり乾燥は防ぎきれません。

このケースはそんな乾燥のお悩みも解決。ふたにパッキンが付いていているので、乾燥はもちろんにおい移りも防いでくれます。パッキンが付いている分開けるときに少々力がいりますが、ケースの底にはすべり止めが付いているので、開閉時やカット時に安定感があります。

3. 包丁で切ると、バターがくっつく

マーナバターケース

切れた状態で売られているバター。使いやすくて便利ですよね。でも、使い続けるとやっぱりコスパが気になるもの。切れてるバターを自分で作ればいいんだ!と思って包丁で切ろうとすると、包丁の刃にバターがべったりくっつくのもよくあること。手でとろうとすると、指の温度でバターが少し溶けたり、指についたバターを拭き取ったりする必要がありますね。

このケースに付いているバターカッターは、先端がアーチ形状になっているので、バターに対して垂直に押し当てると、けずるようにバターがクルンと切れて、カッターにべったりつくことを防いでくれます。

マーナバターケース

バターケースのお手入れもらくらく!

このバターケースは、分解洗い・食洗機使用OKなのでお手入れしやすく、衛生的に使い続けられます。

透明なケースだと内側の汚れが目立ちますが、中が透けない色なので、冷蔵庫を開けたときに目に入ってくる印象も良いんです。軽々と持てて、水切りカゴでもガチャンと音がしない樹脂製。暮らしになじむ使いやすさが考え抜かれた、マーナのこだわりが詰まった商品です。

マーナバターケース

 冷蔵庫の中に静かにたたずむシンプルなデザイン

SNSで連日話題で早くも売れっ子、カッター付きバターケース登場!

角が丸くてやさしい手触りのバターケースは、手に持ったときにどこかほっとする質感。シンプルながらも使う人のことをきちんと思って作られていることが伝わってきます。

便利なカッター付きの機能と愛着のわくデザインで、これからのバター保存の新定番になりそうです。

このバターケースをキッチンに迎えて、朝食、おやつ、ディナーまで、いつでもおいしいバターのある食生活を送ってくださいね。

 

 

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>
キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>
アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>
アンジェ web shop(@angers_web_shop)

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
「キッチンツール」の人気ランキング
新着記事