“食費を減らすレシピ”で大人気!まいのごはん。さんの【おいしい暮らし】

“食費を減らすレシピ”で大人気!まいのごはん。さんの【おいしい暮らし】
暮らし上手なフーディストさんにフォーカスし、毎日の料理がよりおいしくなる気づきや、心地よく暮らすヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回は、「めんどくさがり屋の高見えレシピ」で人気のまいのごはん。さんに、レシピに込めた思いや毎日のごはん作りのアドバイス、暮らしを楽しむコツを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2023/01/13
2023/01/19
view

子どもたちに作ったおやつの写真の投稿から

——まいのごはん。さんがフーディストとしてレシピを発表するようになったきっかけを教えてください

「元々は料理人として調理などをしていましたが、レシピを発表するようになったのはコロナ禍をきっかけにInstagramを本格的に始めてからです。最初は自粛期間中に子どもたちに作ったおやつの写真を投稿することから始めて、料理のレシピも少しずつ載せるようになりました」

 

——レシピを発表されてから、ご自身の生活にどんな変化がありましたか?

「徐々にですがフォロワーさんや食品メーカーさんなどとの交流が増え、そこからいろいろな刺激をいただくようになりました。それと、ふだんの料理やお菓子作りでもよりおいしそうな写真を撮ろう、という意識が高くなったように思います」

 

——そうしたレシピを考えたり、料理をしたりする上で大切にしていることはありますか?

「『冷蔵庫にあるもので簡単に』をモットーに、誰でもできるだけ手軽に、そして簡単に作ることができるレシピを心がけています。
私自身、共働き世帯での家事や子育てを経験しているので、毎日の食事は本当に大変なことだと実感しています。それもあって、自分の料理で何かみなさんのお役に立てないかと考えながら日々発信しています」

 

——お忙しい毎日、お時間のない中で「味も見た目もおいしくするコツ、準備」などアドバイスをお願いします!

「私のレシピは手頃な値段で買える食材や調味料を使ったものが多いので、調理自体にはこれといったコツはないのですが、盛りつけはなるべく手を抜かないようにしています。
まずは、こんもりとボリュームを出すようにイメージしながら盛ること。それから、仕上げにごまや黒こしょう、小ねぎなどをふって見栄えを少しでもよくしたり、レタスを1枚、トマトを1個添えたり。これだけで全体の印象がガラッと変わってくる思います」

 

——昨年発売になった初の著書『ほとんど100円なのに絶品100レシピ』が話題です!ご紹介をお願いします

まいのごはん。さんの『ほとんど100円なのに絶品100レシピ』

「このところの物価高で毎日の献立に悩まれる方も多いと思います。そこで、この『ほとんど100円なのに絶品100レシピ』にはほとんど100円でできるのにおいしくて見栄えもよく、安っぽさを感じさせないレシピを集めました。一冊に主食・主菜・副菜・スープ、そして、スイーツのレシピまで入っているので、お手にとっていただけるとうれしいです!」

1人分100円以下で絶品!まいのごはん。さんの家計お助けレシピ

***

「まだまだレシピを発信し始めたばかりなので、もっともっとたくさんの方に私のレシピを作っていただけたらたいへん光栄です!料理の幅ももっと広がるよう、写真のスキルも上がるよう日々研究中です」という、まいのごはん。さん。時間がないときでも時短でラクにできるおかずレシピ満載のInstagramは、どれも作りたくなるものばかりですよ!

 

まいのごはん。さんへのQ&A

——大好物といえば?苦手な食べ物は?

「大好物はハラミ。苦手なのは、脂身など脂っこいものです。あとはドライフルーツが苦手かもしれないです」

——思い出の料理本はありますか?

「友チョコを作るために中学生のときに初めて買ったスイーツのレシピ本です。でも、何度見ても何度やっても難しくって、まったくうまく作れず失敗ばかりでした(笑)。どうしたらわかりやすくて簡単なスイーツや料理を作れるか考えるようになったのは、それがきっかけだったように思います」

——インテリアやライフスタイルなど参考にしているショップ、カフェ、雑誌、サイトなどはありますか?

「とってもかわいい雑貨などを販売しているネットショップ『Hinata Life』さんが好きで、Instagramもよくチェックして購入しています」

——料理以外で、リラックスタイムの過ごし方といえば?

「家族と過ごすこと。子どもとショッピングへ行ったり、家で一緒にゲームをしたり、家族みんなで愛犬と散歩に出かけたり。私にとって何よりの癒しの時間です」

まいのごはん。
まいのごはん。さん

料理研究家、調理師、食生活アドバイザー。イタリアンレストランのシェフからキャリアをスタートさせ、その後、調理師として保育園で幼児食や離乳食を担当。現在は、Instagramでレシピを発信するほか、食品メーカーや農家のレシピ開発、撮影なども手がける。「めんどくさがり屋の高見えレシピ」をモットーに、おなじみの食材と調味料でサッと作れる、簡単で愛される節約レシピを提案。

<ブログ>
まいのごはん。

<Instagram>
まいのごはん。(@maino_gohan24)

※まいのごはん。さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
「インタビュー」の人気ランキング
新着記事