値上げを乗り切る!まいのごはん。さんの「豚こま肉」節約レシピ

値上げを乗り切る!まいのごはん。さんの「豚こま肉」節約レシピ
安くて旨味たっぷりの豚こま肉は家計の味方!今回は、安上がりなのにとっても豪華なメニューに仕上がるレシピで人気のまいのごはん。さんに、おうちで作っている豚こま肉を使った節約おかずを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2022/11/17
2022/11/15
view

家にある調味料でおいしくできます!

「豚こま肉の旨味がなすにジュワ~ッとしみわたる!なすと豚こまがあれば、家にある調味料で今すぐできます。めんつゆも使いませんよ」

豚こまがしっとりやわらか♪

「我が家のしょうが焼きは、豚ロース肉は使わずに豚こま肉で作ります。たれに漬け込んでから炒めるので、味がよくしみてご飯がすすみますよ。お好みでマヨネーズをつけても◎」

意外な隠し味でコクうまに仕上がります

「我が家の肉じゃがは隠し味にバターを入れます!味にまとまりが出て、コクもプラスできるんです。冷めると味がより一層しみて、さらにおいしくなりますよ」

油少なめの揚げ焼き春巻き

「具材は豚こま肉とキムチだけですが、春巻きの皮で巻いて揚げ焼きすることでおいしさが200%に!我が家の子どもたちはおかわりがとまらなかったです」

定番の豚キムチを春雨でボリュームアップ♪

「豚こま肉、キムチ、ほうれん草を炒めたところに、春雨と調味料を入れて煮こみます。フライパン1つでできて、春雨を戻す必要もなし!隠し味のお酢でさっぱり食べられますよ」

「特別な調味料を使わずに、フライパンや鍋1つですぐできておいしい豚こま料理は、我が家の子どもたちからも好評です!」という、まいのごはん。さん。どんぶりもの、スープ、から揚げなど今回教えていただいたもの以外のレシピも、まいのごはん。さんのブログでチェックしてみてくださいね。

まいのごはん。
まいのごはん。さん

料理研究家、調理師、食生活アドバイザー。イタリアンレストランのシェフからキャリアをスタートさせ、その後、調理師として保育園で幼児食や離乳食を担当。現在は、Instagramでレシピを発信するほか、食品メーカーや農家のレシピ開発、撮影なども手がける。「めんどくさがり屋の高見えレシピ」をモットーに、おなじみの食材と調味料でサッと作れる、簡単で愛される節約レシピを提案。

<ブログ>
まいのごはん。

<Instagram>
まいのごはん。(@maino_gohan24)

※まいのごはん。さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
「節約」の人気ランキング
新着記事