Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ
Yuu
Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ

男子の胃袋をつかむ♪「アスパラベーコンと新じゃがのカルボナーラ炒め」

彼や旦那さまの胃袋を満たす、愛情たっぷりのモテレシピをご紹介。livedoor公式ブロガーとして活躍するYuuさんのフーディストノート公式連載です。今回は、男子の胃袋をつかむ♪「アスパラベーコンと新じゃがのカルボナーラ炒め」です。
2017/03/29
2022/03/18
view
お弁当にも最適!!男子も大満足...
記事一覧
彼のご飯がモリモリすすむ♪「春...

IMG_9235.JPG

こんにちは♪料理研究家のYuuです♪

本日ご紹介するレシピは、アスパラとベーコンという最強コンビを使った一品。

今回は、このコンビに、新じゃがいもを入れてボリュームアップ!!

味付けをカルボナーラ風にすることで、彩り豊かな一品になりますよー♪

とってもシンプルだけど、素材の旨みを存分に味わえるので、春野菜が旬の時期に、ぜひぜひお試しいただきたい一品です♡


それでは、レシピに行く前に、今回のレシピの抑えておきたいポイントを3つご紹介します。

①じゃがいもは、レンジ加熱してから焼く!(火の通りを早くするため

②にんにくは、後から加える!(最初に入れると、焦げてしまうため)

③アスパラは、蒸し焼きにする!(しっかりと火が通り、甘みも増します)

以上、この3点をしっかり意識して、作ってみて下さいね♪お料理は“なぜ”が分かると、より楽しくなりますよ♡


IMG_9234.JPG



「アスパラベーコンと新じゃがのカルボナーラ炒め」レシピ

調理時間  

15min

材料(2人分)

⚫︎ アスパラ…4本(100g)
⚫︎ 新じゃがいも…2個(150g)
⚫︎ ブロックベーコン…70gぐらい
⚫︎ にんにく(スライス)…1片
⚫︎ オリーブオイル…小さじ2
A 粉チーズ…大さじ3
A 豆乳…大さじ2
A 溶き卵…1個
A コンソメ顆粒…ふたつまみ
⚫︎ 塩・こしょう…少々

下準備

・アスパラは、根元の固い部分の皮をピーラーでむき、斜め4〜5等分に切っておく。
IMG_7485.jpg











・じゃがいもは、よく洗い、皮ごと、8等分のくし形に切っておく。
IMG_7486.jpg











・ブロックベーコンは、1cm幅の短冊切りにしておく。
IMG_7487.jpg











作り方

1. 耐熱容器に、じゃがいもを重ならないように入れ、ふんわりラップをする。電子レンジ600Wで約4〜5分加熱する。

2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、水気を切った1を並べて焼いていく。片面に焼き色がついたら裏返し、もう片面も焼き色がつくまで焼いていく。
IMG_7489.jpg











3. にんにく・アスパラ・ベーコンを加え、サッと炒める。蓋をして弱火で2分蒸し焼きにする。
IMG_7491.jpg











4. 蓋をあけて中火にし、合わせたAを回し入れる。よく炒め合わせ、卵がポロポロになったら、塩・こしょうで味を調えてできあがり。
IMG_7492.jpg












器に盛って、お召し上がり下さい。


IMG_9232.JPG

 

MEMO

◼︎豆乳について

牛乳でも代用可能です。

◼︎使用した器

スタジオエム グリーズ・270プレート

編集後記

いかがでしたか?
今回は、春野菜を使った
ボリューム満点な一品のご紹介でした♪

これ、ベーコンと粉チーズの塩気で
アスパラとじゃがいもの甘みが引き立ちます。

ついついお箸が伸びて
止まらない〜!!

おつまみにも最適ですので
機会がありましたら
ぜひぜひ、お試しくださいね♡
===============================
最後まで、読んでいただき
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
お弁当にも最適!!男子も大満足...
記事一覧
彼のご飯がモリモリすすむ♪「春...
Yuuさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
Yuu
Yuu

福岡県在住の料理研究家。彼のために作る日々の料理を紹介するブログが瞬く間に人気となり、WEBサイトでの連載や雑誌、広告、企業のレシピ開発などで幅広く活躍中。「フーディストアワード2020」ではブログ部門のグランプリを受賞。現在、ブログは月間300万アクセス、Instagramは85万人を超えるフォロワー数を持つ。最新刊『Yuuのラクうま野菜まるごとレシピ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu’s stylish bar~

 

<Instagram>
Yuu(@yuuyuu514)

 

<Twitter>
Yuu(@innocence_yuu)

 

※Yuuさんへの取材・仕事依頼はこちら