魚焼きグリルで作るごちそうレシピ!クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」

魚焼きグリルで作るごちそうレシピ!クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」
クリスマスの食卓は準備も調理の手間もかかりがちですが、魚焼きグリルでさっと作れるメイン料理がレパートリーにあればとても助かります。今回は、鶏もも肉を1枚まるごと焼いた「ハニーマスタードチキン」をご紹介します。ミニトマトやローズマリーを添えれば華やかになり、食卓を盛り上げてくれますよ♪
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2022/12/08
2022/12/05
view

クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」の作り方

材料

鶏もも肉…1枚

A粒マスタード…大さじ1

Aはちみつ…大さじ1

A白ワイン(酒)…大さじ1

Aレモン汁…小さじ1

塩こしょう…適量

ローズマリー…1本

( 付け合わせ用の野菜)

じゃがいも…1個

れんこん…1/2個

ミニトマト…5~6個

にんにく…2~3かけ

作り方

クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」

1. 鶏もも肉は火の通りがよくなるように、フォークで数か所穴をあけるか、ナイフで切り込みを入れます。全体にしっかりと塩こしょうをし、Aの材料と一緒にビニール袋に入れてもみ込み、20分以上寝かせます。

2. ビニール袋から鶏もも肉を取り出し、皮目を上にして耐熱容器(今回は「グリラー」を使用しています)の中央に入れ、ローズマリーをのせます。じゃがいも、れんこんは食べやすい大きさにカットし、にんにくは皮をむき、ミニトマトは洗ってヘタを取ります。

3. 2で準備した野菜を鶏もも肉のまわりに並べます。オリーブオイル(分量外)を野菜の上に回しかけ、軽く塩こしょうします。

4. 蓋をして、魚焼きグリルに入れて弱火~中火で10分焼きます。庫内で10分ほど予熱で火を通した後、蓋をあけて弱火~中火で3分焼いて完成です。

クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」

大きな鶏もも肉も、今回使用したグリラーならじっくりと火が通り、ふっくらジューシーな仕上がりになりますよ。

コツ・ポイント

・時間に余裕のあるときは調味料の漬け込みを長めに行ってください(目安:冷蔵庫で1時間~半日程度)

・鶏肉の大きさによって野菜の量を調整してください。ミニトマト、にんにくだけでも十分おいしく仕上がります

・片面焼きグリルの場合は、グリラーの蓋をした状態で電子レンジで3分ほど加熱してから焼いてください。焼き上がり後、鶏肉を裏返して追加で3分程焼いてください。

※ご使用のグリルによって火加減、焼き時間は調整してください

・ぎゅうぎゅうに詰めると、具材が蓋へ張り付きやすくなりますが、オリーブオイルを塗っておくことで予防できます

クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」

鶏肉をカットしたら野菜と一緒に取り分けていただきます。

しっとりとしたお肉と、パリッとした皮目がおいしく、大人から子どもまで楽しめる料理です。

クリスマスの食卓を彩る「グリラーの限定色キャラメル」

魚焼きグリルにも入りやすいように、薄型に作られたグリラー。イメージは、陶器製のダッチオーブン。蓋をすれば全体から食材にじっくりと熱が伝わり、簡単においしい料理が作れることで人気です。

特に寒い季節はグリラーが大活躍。中までじっくり火を通したホクホクあたたかい料理で、充実した食卓を演出してくれます。

クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」

テーブルにそのまま置いて絵になるルックスのグリラー。アンジェでしか出会えない限定カラーも人気のひとつ。

茶色をベースに少しオリーブを混ぜたような、こっくりとした「キャラメル」は、こんがり焦げ目のついたオーブン料理から、手作りスイーツまで、よりおいしく見せてくれる1色です。

今回、キャラメルが久々の再入荷となりましたが、こちらが最後の販売に。今ある在庫分で終了となりますので、気になる方はぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

クリスマスの食卓彩る「ハニーマスタードチキン」

 

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>
キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>
アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>
アンジェ web shop(@angers_web_shop)

この記事のキーワード
関連記事
「キッチンツール」の人気ランキング
新着記事