秋冬の食卓に!冷凍パイシートで作る「鮭と根菜の和風キッシュ」

秋冬の食卓に!冷凍パイシートで作る「鮭と根菜の和風キッシュ」
キッシュというとほうれん草やベーコンを具材にしたものが定番ですが、季節の食材を使って作るのもおすすめです。今回は、秋冬の食卓にぴったりな生鮭と根菜をたっぷりと使った和風キッシュをご紹介します。冷凍パイシートを使うので、初めてでも作りやすいですよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2022/11/13
2022/11/11
view

「生鮭と根菜の和風キッシュ」レシピ

分量

800mlのパウンド型1つ分

材料

れんこん…70g

ごぼう…40g

生鮭…1切れ

玉ねぎ…1/4個

しめじ…30g

冷凍パイシート…1枚

塩こしょう…適量

ミックスチーズ…ひとつかみ

■ 卵液

生クリーム…200ml

卵…2個

みそ…大さじ1

下準備

・冷凍パイシートを常温に戻しておく

・生鮭に塩こしょうを振っておく

・オーブンを200℃に予熱しておく

作り方

秋冬の食卓を楽しもう、パウンド型で作る「鮭と根菜の和風キッシュ」

1. れんこんは皮をむいて小さめの乱切りに、ごぼうは泥を洗い流し斜め切りにします。

2. 玉ねぎは薄くスライスし、しめじは石づきを落としてほぐしておきます。生鮭は1口大にカットします。

3. フライパンに油(分量外)を熱し、カットした具材を入れて炒め、軽く塩こしょうを振ります。

4. 常温に戻した冷凍パイシートを麺棒で伸ばし、パウンド型に敷き、フォークで数か所穴を開けます。

秋冬の食卓を楽しもう、パウンド型で作る「鮭と根菜の和風キッシュ」

5. ボウルに生クリームと卵を入れ混ぜ合わせ、みそを加えてさらに混ぜ合わせます。

6. 炒めた具材と5をパウンド型に入れます。

7. ミックスチーズを上にのせます。

8. 200℃に予熱したオーブンで、30~40分焼きます。竹串を刺して、液がついてこなければ完成です。

※途中で焦げが気になるようならアルミホイルをかぶせてください

秋冬の華やかな食卓の演出にも

秋冬の食卓を楽しもう、パウンド型で作る「鮭と根菜の和風キッシュ」

切り分けて食べる華やかなキッシュは、みんなが集まるパーティーのシーンにもぴったり。焼きたてのあつあつはもちろん、冷めた状態でもおいしくいただけますよ。

秋冬の食卓を楽しもう、パウンド型で作る「鮭と根菜の和風キッシュ」

ごぼうとれんこんの歯ごたえがよく、和テイストなキッシュ。隠し味でみそを入れてコクを出ているところもポイントです。

意外性がありながらも、食べやすく濃厚な味わいで、パーティーの主役となってくれそうです。

オーブン料理の強い味方「セラベイク」

今回使用したパウンド型はセラミックコーティングが施された耐熱ガラス皿「セラベイク」。

コーティングのおかげでクッキングシートを敷いたり油を塗ったりしなくても汚れがこびりつかず、スルッと型離れが良いのが特徴です。

秋冬の食卓を楽しもう、パウンド型で作る「鮭と根菜の和風キッシュ」お手入れも簡単で、通常の食器のように洗うだけでOK。

焼き菓子はもちろん、キッシュやミートローフなど、ちょっと特別な料理も簡単に作れるので、オーブン料理をする方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>
キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>
アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>
アンジェ web shop(@angers_web_shop)

この記事のキーワード
関連記事
「キッチンツール」の人気ランキング
新着記事