お菓子だけじゃない!パウンド型でつくる主役級おかずレシピ

お菓子だけじゃない!パウンド型でつくる主役級おかずレシピ
混ぜて焼くだけなので初心者さんでも作りやすく、アレンジ多彩なことから人気の「パウンドケーキ」。実はそのパウンドケーキ作りに使う型は、お菓子作りだけでなく主役級のおかず作りにも活躍してくれるんです。
今回はそんな主役級レシピをまとめてご紹介します。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2020/05/13
2021/10/07
view

「おうち時間」を楽しむためにお菓子作りをする人が増えていますが、「パウンド型が欲しいけど買っても使いこなせるかな?」と躊躇されている方に是非おすすめしたいのが、パウンド型を使ったオーブン料理。

今回は食卓に映える主役級レシピを3つご紹介します。パウンド型をフル活用して、おうち時間の食事をお楽しみください。

「するっ」と爽快!セラベイクのパウンド型って?

ゴシゴシ洗ってもなかなか落ちない焦げ付きやこびりつき。お菓子作りなどのオーブン調理のストレスのひとつですね。

そんなストレスも、ガラスの内側にセラミックコーティングを施した耐熱ガラス「Cera Bake(セラベイク)」を使えば解消することができます。

何も塗らなくても型からスルッと離れる便利さはもちろん、こびりつきもないので、洗い物も簡単。

型のまま保存しておいても、そのまま電子レンジにかけられるのも魅力です。

いつものメニューがご馳走見え!きのこのミートローフ

みんな大好きなハンバーグ。こねて成形したり、フライパンで焼いている間は火加減・焼き加減のチェックなどそこそこ手間がかかるもの。

そんないつものハンバーグだねも、セラベイクのパウンド型で焼けば、簡単にご馳走メニューが完成します。

見た目はご馳走風なのに、「成形なし」「オーブンにおまかせ」と作り方はとても簡単。

【材料】

合いびき肉350g
玉ねぎ(小)1個
椎茸4個
マッシュルーム4個
バター大さじ1
卵1個
牛乳1/2カップ
パン粉40g
塩コショウ少々
ナツメグ少々

■ ソースの材料
ケッチャップ大さじ3
ウスターソース大さじ2

【作り方】

1.玉ねぎはみじん切りにします。フライパンにバターを熱し、しんなりするまで中火でいため、粗熱をとります。

2.パン粉を牛乳につけ、ふやかします。椎茸とマッシュルームは石づきをとって2個ずつみじん切りにします。

3.合いびき肉に1の玉ねぎと2のきのこ類、卵、塩コショウ、ナツメグを加え、ねばりが出るまでよく混ぜます。

4.パウンド型に1/3の高さまで肉だねを入れます。そこに石づきを取った残りの椎茸とマッシュルームを押さえながら並べます。

5.残りの肉だねをすべて詰めます。

6.220度に予熱したオーブンで30分焼きます。竹串をさして肉汁が透明になっていればOKです。赤いようなら追加で焼いて下さい。

<ソース作り>
小鍋にソースの材料と、パウンド型を傾けて肉汁を入れます。軽く煮立せて完成です。

冷凍パイシートで簡単!お好みの野菜で作るキッシュ

キッシュといえば、タルト型で作るイメージですが、パウンド型でも作れます。
しかも冷凍パイシートを使えばとってもお手軽。定番の具材、ほうれん草+ベーコンをはじめ、季節の野菜を使えば一年中色々な味が楽しめますよ。

【材料】

冷凍パイシート1枚
生クリーム200cc
卵2個
アスパラガス2本
ベーコン3枚
玉ねぎ1/2個
プチトマト3~4個
塩コショウ適量
とろけるチーズ30g

【作り方】

1.オーブンを200度に余熱し、冷凍パイシートを常温に戻しておきます。

2.玉ねぎはスライスに。アスパラガスは皮をむいて固い部分を切り落とし、4~5分割に。ミニトマトは半分にカットします。

3.ベーコンは幅2cmに切ってフライパンで炒め、火が通ったら2の材料も入れて塩コショウで調整をします。

4.冷凍パイシートを麺棒でのばして、型にのせフォークで穴をあけます。

5.3で炒めた具を型に敷き詰めていきます。

6.生クリームと卵をボウルに入れ、混ぜ合わせます。混ざったら、5に流し入れます。

7.チーズを乗せたら、200度のオーブンで30~40分焼きます。竹串をさして液がついてこなければ完成です!

8.型に入れたまま冷まします。

紙型に入れておけば崩れる心配がないので、手土産として持っていけますよ。食べる時は、紙型の両端を開けばキレイに取り外せます。

おもてなしにも、野菜のガトーインビジブル

おうち時間を使っていつもとは違ったお料理に挑戦したい!そんな方は是非こちらのレシピを。
りんごで作るガトーインビジブルをお食事版にアレンジしたメニューです。

カットは是非テーブルサーブをしたあとで。みんなの歓声が聞こえてきそうなお料理です。

【材料】

■ 生地
卵2個
薄力粉30g
牛乳100cc
塩コショウ適量

■ 具材
じゃがいも3個
アスパラガス3本
ベーコン3枚
とろけるチーズひとつかみ程度

【作り方】

1.生地の材料をボウルに入れ、塩コショウし、よく混ぜます。

2.じゃがいもは皮をむいてスライサーで薄切りにします。

3.アスパラガスは根本の部分をピーラーで削ぎ、カットしておきます。

4.じゃがいものボウルに1の生地を2/3程いれ、じゃがいもを生地にからませます。

5.パウンド型の2/3ぐらいの位置まで4のじゃがいもを敷き詰めていきます。アスパラガスは向きをそろえて置きます。

6.1の生地にくぐらせたベーコンを並べます。

7.残りのじゃがいもをバランス良くしきつめ、残った生地を静かに流し入れます。

8.とろけるチーズをひとつかみほど、のせていきます。

9.180度のオーブンで40~50分焼きます。竹串を刺して液がつかないようならOKです。

10.冷めたら型から取り出してカットします。

長期戦となっているおうち時間。
メニューを考えるのが大変な時でも、セラベイクのパウンド型があれば、お菓子作りに、お料理に。いつもと違ったメニューを楽しむことができそうです。

▼ご紹介したアイテム
セラベイク 焦げ付かないオーブン皿「パウンドケーキM」CeraBake

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事