長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

食べだしたら止まらない!「カリカリ大学芋」

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただく長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載。今回のレシピは、ほくほく食感のさつまいもを結晶化した砂糖でコーティングした「カリカリ大学芋」です。蜜がたっぷりかかった大学芋とは違う味わいが楽しめますよ。
2022/10/14
2022/10/14
view
ハロウィンにもおすすめ!型なし...
記事一覧
ホットケーキミックスで簡単!チ...

こんにちは。長田知恵(つき)です。

今回ご紹介するお菓子は、ほくほくした食感のさつまいもをカリカリのお砂糖でコーティングした、食べだしたら止まらない、大学芋です(^^)

おうちにある材料だけで簡単にできますので、良かったらお試しくださいませ。

お芋堀りでさつまいもが大量に手に入ったときの消費にもおすすめです。

「カリカリ大学芋」レシピ

カリカリ大学いも

調理時間

30分以内

分量

4人分

材料

・さつまいも…小1本(200g)

・サラダ油…大さじ2

A上白糖…大さじ3

A水…大さじ1

B黒いりごま…適量

B塩…ひとつまみ

作り方

1. さつまいもはひと口大の乱切りにし、水に5分さらして水気を切る。耐熱容器に入れてふんわりラップをかぶせ、電子レンジ600Wで3~4分ほどやわらかくなるまで加熱する。

※さつまいもに楊枝をさして、すっと通ればOKです

カリカリ大学いも

カリカリ大学いも

2. フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、1のさつまいもの水気を拭いて入れる。カリッとするまで全体を焼き、ボウルに取り出す。

カリカリ大学いも

カリカリ大学いも

3. フライパンの汚れを拭き取り、Aを入れて中火で熱し、フツフツと泡立ってきたら、さつまいもとBを入れる。

カリカリ大学いも

カリカリ大学いも

カリカリ大学いも

4. 大きく空気を含ませるように混ぜ、表面の砂糖を結晶化させれば完成。

カリカリ大学いも

ポイント

・空気を含ませるように混ぜると、だんだんと、バラバラになり、お芋同士がくっつかなくなってきます

カリカリ大学いも

「カリカリ大学芋」の完成です!

最後までご覧くださり、ありがとうございました!
良かったら、お試しくださいませ。

ハロウィンにもおすすめ!型なし...
記事一覧
ホットケーキミックスで簡単!チ...
関連記事
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら