長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

ハロウィンにもおすすめ!型なしで簡単に作れる「かぼちゃクッキー」

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただく長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載。今回のレシピは、型なしで作れる「かぼちゃクッキー」です。小さいかぼちゃの形がとってもキュート!ハロウィン用のおやつにするのもおすすめですよ♪
2022/09/29
2022/09/28
view
HM不使用!ふんわり♪しっとり♪「...
記事一覧
食べだしたら止まらない!「カリ...

こんにちは、長田知恵(つき)です。

朝晩、冷んやりしてきましたね。だんだんと冬が近づいているなぁ~と、季節の移り変わりを感じます。

さて、今回の連載では、前回の「かぼちゃドーナツ」に引き続き、かぼちゃを使った簡単クッキーをご紹介します。

かぼちゃパウダーを生地に練り込んでいるのでオレンジ色が鮮やかで、見た目もぽってりかわいい、サクほろクッキーです(^^)

成形は、丸めて、包丁の背で線を付けるだけ(食事の際に使用するナイフを使用してもOK)。

とっても簡単ですので、良かったらお試しくださいませ。

「かぼちゃのクッキー」レシピ

かぼちゃクッキー

調理時間

1時間(生地を寝かせる時間を除く)

分量

12個分

材料

・無塩バター‥…80g

・粉砂糖……40g

a)薄力粉……95g

a)パンプキンパウダー……15g

a)アーモンドパウダー……30g

・パンプキンシード……12粒

下準備

・バターは室温に戻しておく

・天板にオーブン用シートを敷いておく

・オーブンは焼く前に160℃に余熱しておく

・(a)を合わせ、ふるっておく

作り方

1. ボウルにバターと砂糖を入れ、クリーム状になるまで混ぜる。

かぼちゃクッキー

2. (a)をふるい入れ、ゴムベラで切るようにして混ぜる。粉ぽっさが少し残る程度になったらゴムヘラで押さえつけるようにしてまとめ、ラップをし、冷蔵庫で30分寝かせる。

かぼちゃクッキー

かぼちゃクッキー

3. 12等分にして丸める(丸めにくいようなら手粉をつける)。包丁の背で5~6か所、線を付ける。上側の中心を少し凹ませ、種を刺す。

かぼちゃクッキー

かぼちゃクッキー

4. 天板に間隔を開けて並べ、160℃に余熱したオーブンで25分ほど焼く。

かぼちゃクッキー

ポイント

・パンプキンパウダーやパンプキンシードは、この時期、100円ショップでも購入できます

・甘さは控えめです

・スノーボールクッキーにアレンジすることもできます。かぼちゃ型にせず、粉砂糖を仕上げにまぶしてもかわいいです。その場合は、粉砂糖を30gにしてください

・焼き色が付きすぎるようなら、途中でアルミホイルを被せてください

かぼちゃクッキー

最後までご覧くださり、ありがとうございました。
良かったらハロウィンにお試しくださいませ。

HM不使用!ふんわり♪しっとり♪「...
記事一覧
食べだしたら止まらない!「カリ...
関連記事
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら