長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

ハロウィンに♪ サクサク【2種のアイスボックスクッキー】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「ハロウィンに♪ サクサク【2種のアイスボックスクッキー】」です。
2019/10/08
2021/08/13
482 view

こんにちは♪
つきの家族食堂の「つき」です。


今回は、まもなくハロウィンということで
簡単に大量生産できるアイスボックスクッキーを作りました。

ハロウィンシーズンともなると、紫芋パウダーやブラックパウダー、かぼちゃパウダーなど
スーパーや100円ショップに並ぶので、気軽に手に入れる事ができます。

ご紹介するクッキー生地は、とても型抜きしやすい配合となっておりますので
打ち粉もさほど必要ないかと思います。
だからと言って、硬いわけではなく、サックサクに焼き上がりますので
良かったら作って見てくださいね(^^)

2019.10.8のサムネイル画像


ハロウィンに♪2種のアイスボックスクッキー

【材料】5㎝大程度のもの(20枚~23枚ほど)
・無塩バター………100g
・上白糖………70g
・卵黄…………20g(20g切る場合は牛乳を足す)
a)薄力粉………85g
a)ココアパウダー……10g
b)薄力粉……85g
b)紫芋パウダー……10g

【下準備】
・バターは室温に戻す
・(a)、(b)はそれぞれ混ぜ合わせてふるっておく
・オーブンを170度に余熱する
・天板にオーブン用シートをしいておく
2019.10.8のサムネイル画像

【作り方】
1.
ボウルにバターを入れて、ホイッパーでクリーム状になるまで混ぜる。

2.
砂糖、卵黄の順に加え、その都度ふわっと軽くなるまで混ぜる。
2019.10.8のサムネイル画像

3.
2を半分にわけ、それぞれにふるっておいた(a)、(b)を一気に加えヘラで切るようにさっくり混ぜていく。
(バターに粉をまぶすような感じでそぼろ状にしていきます。)
2019.10.8のサムネイル画像
2019.10.8のサムネイル画像

4.
全体がしっとりしたそぼろ状になれば、手で押してひとまとめにする。ラップに包み冷蔵庫で30分寝かせる。
2019.10.8のサムネイル画像

5.
4を7~8㎜厚さに伸ばし、好みの型で抜く。準備しておいた天板に並べ、170℃のオーブンで15分ほど焼く。
2019.10.8のサムネイル画像

2019.10.8のサムネイル画像

2019.10.8のサムネイル画像

2019.10.8のサムネイル画像

【POINT】
▶生地は練らないこと
▶焼き色が付きすぎるとせっかくの色がくすんでしまうので、様子を見て調整して下さい
▶有塩バターは不可(クッキーの場合は明らかに塩味が出ます)

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)


ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。 ➡「つきの家族食堂

生クリ不要。材料5つでも【濃厚...
豆腐入りでふんわり♪【ひとくち...
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事