Mizukiの簡単レシピとキラキラテーブルスタイリング
Mizuki
Mizukiの簡単レシピとキラキラテーブルスタイリング

♡材料3つde超簡単♡ミニチョコムース一口タルト♡【#簡単#時短#節約#板チョコ】

Mizukiさんによるフーディストノート公式連載です。身近な食材で作れる簡単レシピとキラキラでキュートなスタイリングを紹介します。今回は「♡材料3つde超簡単♡ミニチョコムース一口タルト♡【#簡単#時短#節約#板チョコ】」です。
2016/10/01
2021/10/12
view
♡簡単*時短*節約♡もやしのペペ...
記事一覧
♡パイシートde超簡単♡スライスチ...
おはようございます♩ 昨日は金曜日だというのを忘れてて 連載が1日遅れてしまいました(泣) すみません(T . T) ♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎ 今週ご紹介させて頂くのは 一口サイズのミニタルト♫ 市販のタルトカップを使用した 超簡単スイーツです♡ そんな今回の中身は 材料2つのチョコムース(*´艸`) このチョコムース☆ めちゃめちゃ簡単に作れるんですよ♩ 泡立てた生クリームと 溶かしたチョコを混ぜるだけ♡ 作りたてはクリーム状ですが 冷やすとちゃんと固まって ムースのような食感になります♫ なので基本材料は タルトカップ・板チョコ・生クリームの 3つだけです♡ 今回はナッツをトッピングして 見た目も可愛く仕上げましたよ♫ だけどもちろんそのままでもOKだし ココアパウダーを振っても◎ と〜っても簡単に作れますので 良かったらお試し下さいね♫ ♡材料3つde超簡単♡ ミニチョコムース一口タルト e0e7a9e63c42208b6e61eedb109c237c3be79898.jpeg 【直径4.5cmのタルトカップ13個分】 板チョコ(ブラック)…1枚(50g) 生クリーム…90cc 市販のミニタルトカップ…13個 (トッピングは好みで)↓ ナッツ・ドライフルーツ・粉糖..各適量 1.板チョコは細かく刻み、耐熱ボウルに入れて600Wのレンジで50秒加熱して混ぜて溶かす。 別のボウルに生クリームを入れ、7分立てに泡立てる。 2.溶かしたチョコと泡立てた生クリームを合わせてよく混ぜ、スプーンでタルトカップに入れる。冷蔵庫で2時間以上冷やす。 16d1c4ddf6f4051bbeb981e70f9ad520fa72e756.jpeg 3.仕上げに(好みで)アーモンドを一粒ずつ乗せ、小さく切ったドライフルーツとピスタチオをトッピングして粉糖を振る。 《ポイント》 ♦︎生クリームは7分立てにして下さい♩ それ以上かたくするとチョコと合わせた時にかたくなってしまいます☆ ♦︎トッピングはお好みで♩ 無糖ココアを振ったり、フルーツを乗せても◎ *工程写真が少なくてすみません(ノ_<) 【今日のスタイリング】 223bdf4661b3e569d1378ede172eeb4f2f9a9069.jpeg 今回はテーブルの上全体に深いブルー?の布を敷いています☆ ところどころ指で摘んでシワを寄せるといい感じになりますよ(*´艸`) そしてこの布の色を変えると印象がガラっと変わります★ 例えばこれは白い布を敷いて撮ったダッチベイビー♫ 白だと全体が明るくなって可愛い印象に♡ あ、、この白い布、、、 実は私のエプロンですけど(笑) ↓ ↓ ↓ 086f50abd2340fb76b790c3aec939692909b8b3b.jpeg 今回のようなシックな色を使うと、ちょっと大人っぽくなるというか、よく言うと外国の写真風にもなるんじゃないかと思います(*^^*) 布を敷くスタイリングは簡単にチャレンジできるので、良かったらお試し下さいね♫ ランチョンマットとは一味変わりますよ(*^^*)
♡簡単*時短*節約♡もやしのペペ...
記事一覧
♡パイシートde超簡単♡スライスチ...
Mizukiさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
Mizuki
Mizuki

料理研究家・スイーツコンシェルジュ。和歌山県在住。“簡単・時短・節約”をコンセプトに、ブログ「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」で毎日レシピを紹介し、月間300万PVを誇る。3年連続レシピブログアワードグランプリを受賞。Instagramのフォロワーは100万人を突破(2022年7月現在)。企業のレシピ開発や雑誌、テレビ、Webメディアなどで活躍中。

 

<ブログ>
「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」

<Instagram>
Mizuki(@mizuki_31cafe)

<Twitter>
Mizuki ミズキ@料理研究家(@Mizuki_31cafe)

<YouTube>
「Mizukiの奇跡のキッチン」

 

※Mizukiさんへの取材・仕事依頼はこちら