Mizukiの簡単レシピとキラキラテーブルスタイリング
Mizuki
Mizukiの簡単レシピとキラキラテーブルスタイリング

♡超簡単モテレシピ♡鶏むね肉de味噌てりやき♡【簡単*時短*節約*フライパン】

Mizukiさんによるフーディストノート公式連載です。身近な食材で作れる簡単レシピとキラキラでキュートなスタイリングを紹介します。今回は「♡超簡単モテレシピ♡鶏むね肉de味噌てりやき♡【簡単*時短*節約*フライパン】」です。
2016/07/29
2016/07/29
view
♡揉んで焼くだけ♡タンドリー風超...
記事一覧
♡野菜がごちそう♡なすの中華風マ...
こんにちは〜♩ 今週ご紹介させて頂くのは むね肉の味噌てりやきです♫ 普通のてりやきももちろん美味しいけど 甘辛〜い味噌味も良いですよぉ(*´艸`) めちゃめちゃごはんがすすむ味です♩ 作り方は超簡単♡♡ パサつきがちなむね肉も 少しの工夫でしっとり柔らか♫ 焼いてタレを絡めるだけで完成です♩ しっかり味でお弁当にもおすすめですよ♫ とっても簡単に作れますので お気軽にお試し下さい(*^^*) ♡超簡単モテレシピ♡ 鶏むね肉の味噌てりやき ebcc3cba22ce19d8e506a6daf77b4f98b3e26671.jpeg 【2人分】 鶏むね肉…1枚(250g) ●酒…小2 ●にんにく・生姜…各チューブ2cm 薄力粉…適量 ☆味噌・酒・水…各大1 ☆砂糖…小2 ☆醤油…小1 ☆(好みで)豆板醤…小1/2 白いりごま…適量 1.むね肉は全体をフォークで刺し、1cm厚さの削ぎ切りにして●を揉み込む。 ☆は合わせておく。 3c3eebc6c8267558a1aa5c61ecb25b982b974dd0.jpeg 2.むね肉1きれづつに薄力粉をまぶし、少し多めのサラダ油を中火で熱したフライパンでこんがり焼く。 d9f636abd0acbad53bdb1f7e4d5c0d02c7596b72.jpeg 3.裏返したらフタをして1分半蒸し焼きにし、☆を加えて煮からめる。(付け合わせのししとうも一緒に焼きました♩) d09560b89d4bf96a8b9d80b09d5e041ff2b2dcdf.jpeg 447ff6b8de17e55fae640f50caf11fe7adba695d.jpeg 3.器に盛り付け、白いりごまを振る。 《ポイント》 ♦︎むね肉をフォークで刺すこと、削ぎ切りすることで繊維が壊れて柔らかくなります♩ ♦︎むね肉は焼き過ぎるとかたくなるので注意して下さい☆ ♦︎豆板醤はお好みで♩レシピ分量なら少しピリッとするくらいです♩ 8d8e86cd2580f1c53915a6cf9c9e1d6eb1222d44.jpeg 《♡今日のスタイリング♡》 今日はお皿のことを書かせて下さい(*^^*) 《お皿選び》 これはかなり重要☆ 私は今回のお皿のような感じで 縁に色や柄があるものが好きです(*^^*) というのも それ自体が彩りになるから♩ 真っ白で模様もないお皿って万能ですが あまり使っていませんし それほど数も持ってません☆ つまり私のスタイリングは 相当お皿に助けられています(*´艸`) お皿全体に色がついていたり 全体に柄や模様があると それはそれで難しく感じることもありますが 〔基本白ベース×縁に色柄〕なお皿は 個人的にとっても使いやすいです♫ 後、お皿選びはサイズ感も重要! 私は大皿で余白を空ける盛り付けが下手ですw (あれはセンスがいるので( ;∀;)) なのでだいたい《小さめチョイス》♫ 野菜とお料理を盛り付けるには小さいんじゃ? ってくらいのが使いやすいです♩ 重ねないと入らないよ! っていうくらいのサイズです(*^^*) もりっとボリュームが出て それだけ美味しいそうに見える♫ •••って思ってます♩
♡揉んで焼くだけ♡タンドリー風超...
記事一覧
♡野菜がごちそう♡なすの中華風マ...
Mizukiさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
Mizuki
Mizuki

料理研究家・スイーツコンシェルジュ。和歌山県在住。“簡単・時短・節約”をコンセプトに、ブログ「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」で毎日レシピを紹介し、月間300万PVを誇る。3年連続レシピブログアワードグランプリを受賞。Instagramのフォロワーは100万人を突破(2022年7月現在)。企業のレシピ開発や雑誌、テレビ、Webメディアなどで活躍中。

 

<ブログ>
「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」

<Instagram>
Mizuki(@mizuki_31cafe)

<Twitter>
Mizuki ミズキ@料理研究家(@Mizuki_31cafe)

<YouTube>
「Mizukiの奇跡のキッチン」

 

※Mizukiさんへの取材・仕事依頼はこちら