節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

モリモリ食べたくなる♪ほうれん草のオイスター和え

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「モリモリ食べたくなる♪ほうれん草のオイスター和え」です。
2021/05/14
2021/08/01
83 view

DSC_0941.JPG

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。


最近肩こりがひどくて、運動不足をひしひしと感じています(^_^;
皆さんはいかがですか?
できるだけ、10分でも散歩に出るようにと心がけていますが、ついつい後回しになってしまいがち…。
そこで!「ながら運動」ならできるのでは!と思い、始めました。

キッチンでできることは、
電子レンジで加熱している間に、もも上げやスクワットや肩甲骨まわし。
食器を洗いながら、かかとの上げ下げ。

ながら運動も習慣になると、自然とできて続けられそうな気がします。



さて!
今回のストックおかずです。
DSC_0939.JPG

【材料:作りやすい分量・4人分】

ほうれん草…1束

A
ごま油・オイスターソース…各小さじ1
しょうゆ…小さじ1/2
しょうがの絞り汁…小さじ1/4

いりごま…大さじ1~2、お好み量でOK


1:ほうれん草は茎の方を小さめに、葉先はざく切りにする。
DSC_0927.JPG

2:フライパンの深さ半分くらいまで水を入れて沸かし、ほうれん草を入れて茹でる。
ほうれん草がしんなりしてきたら、ザルに出し、冷水で冷まして、水気をしっかり絞る。
DSC_0928.JPG

3:ボウルにAを混ぜ、2のほうれん草・いりごまを加えて混ぜる。
DSC_0929.JPGDSC_0930.JPG



【ストックおかずの保存のこと】
DSC_0936.JPG


日持ちするように、殺菌効果が期待できる”しょうが”を加えて味付けしました。

※保存期間の目安

冷蔵保存:2~3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)



【ほうれん草の保存のこと】
DSC_0922.JPG


生のまま使いやすい大きさに切ります。
ジッパー付きの保存袋に入れて、しっかりと空気を抜きながら、できるだけ薄く平らになるように広げて口を閉じ、冷凍保存します。

使うときは、袋の上から手でほぐすと、使いたい分だけ出てきます。

できるだけ薄く平らになるように広げているのは、このため。塊になったまま冷凍すると、ほぐしにくいので。

使うときは、凍ったまま加熱調理できます。


※保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度




ごはんにもよい、ビールのおつまみにもよくあうおかずです。
晩ごはんやお弁当おかずにもおすすめです。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみにしていただけると嬉しいです♪


やみつき♪鶏肉と玉ねぎのピリ辛...
わが家の人気おかず♡ケチャップ...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事
関連記事