節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

やみつき♪鶏肉と玉ねぎのピリ辛炒め

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「やみつき♪鶏肉と玉ねぎのピリ辛炒め」です。
2021/05/07
2021/05/07
99 view

DSC_0958.JPG

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。


最近、始めたことがあります。
それは、”妄想旅行” 

旅行に行けない中で、「あの街に行ってみたい」「あの街の名産品が食べたい」…と、気持ちが募る一方。
それなら!と、ひらめいたのが、”妄想旅行”。
行ってみたい場所・食べたい名産品などを各都道府県ごとにまとめ、食べたいものをお取り寄せして、観光協会さんなどのHPで、旅行案内などのガイドを見ながら、「旅行気分を味わう」。
御朱印集めもしているので、その情報もしっかりリサーチして♪

いわば、旅行に行けるようになったときのための”予習”です(*^_^*)

これがけっこう面白い!
乗り換え検索のアプリを使って、何時の飛行機に乗って、何時の電車に乗って…なども見て、旅の計画を立てると、とても面白かったです。

先日は、長崎県を旅するという設定で、ダンナさんと何泊だったら大丈夫か?とか、どうやって行くか?とか、コースも話し合って、それをノートにまとめておきました。
いざ、旅行に行けるようになったときは、このノートをもとに行くだけ♪


「お取り寄せも、こんなに楽しいんだね」と、ダンナさんと楽しく食べました(*^_^*)
次は、「富山県にしよう!」と決まったので、今は次のリサーチ中です♪



さて!
今回のストックおかずです。


【鶏肉と玉ねぎのピリ辛炒め】
DSC_0960.JPG

【材料:2人分】

鶏むね肉…200g
塩・こしょう…各少々
片栗粉…大さじ1と1/2

玉ねぎ…1/4個
刻みネギ…適量

A
ケチャップ…大さじ2
コチュジャン・砂糖…各小さじ1
酒…大さじ1

サラダ油…小さじ1


1:玉ねぎは薄く切る。鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをする。片栗粉を全体に薄くまぶす。
DSC_0952.JPG



2:フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼き、ひっくり返して玉ねぎを加え、ふたをして弱めの中火で5分程度加熱する。
DSC_0953.JPG
DSC_0954.JPG



3:鶏肉に火が通ってきたら、合わせたAを流し入れ、汁気がなくなるまでからめる。皿に盛り、刻みネギをトッピングする。
DSC_0955.JPGDSC_0956.JPG





【ストックおかずの保存のこと】
DSC_0957.JPG

日持ちするように、しっかりと火を通しましょう。

※保存期間の目安

冷蔵保存:2~3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)



【玉ねぎ保存のこと】
DSC_0946.JPG

薄く切り、保存袋に入れます。
できるだけ袋の中いっぱいに玉ねぎを広げ、薄く平らになるよう冷凍保存します。
次使うときは、袋の上から手でほぐせば、使いたい分だけ簡単に取り出せます。


※保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度

DSC_0959.JPG

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみにしていただけると嬉しいです♪


ふんわりジューシー♪「チキンナ...
モリモリ食べたくなる♪ほうれん...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事