「飲む点滴」で夏バテ対策をしよう!毎日続けられる麹の甘酒おすすめ7選

「飲む点滴」で夏バテ対策をしよう!毎日続けられる麹の甘酒おすすめ7選
冬に飲むイメージがある甘酒ですが、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養たっぷりなので、実は、暑い夏こそおすすめなんです!麹(糀)で作った甘酒は、砂糖不使用、お米の甘みだけですっきり飲みやすく、アルコール分を含まないので、お酒が苦手な方や妊娠・授乳中の方、お子さんも安心して飲んでいただけます。夏バテ対策や疲労回復に役立つので、毎日飲み続けると良いですよ。今回は、毎日飲みたくなる蔵元が作ったおいしい甘酒や、ちょっと変わったフルーツ甘酒など、お取り寄せできる麹の甘酒をご紹介します。
おとりよせネット
おとりよせネット
2022/08/10
2022/08/09
view

ミルキーでやさしい甘さ♪牛乳と米麹だけで作った全国初の牛乳甘酒

百白糀4本入り/有限会社 白水舎乳業

通常の甘酒よりサラッとした舌触りでミルキー、そこに米麹の風味とやさしい甘みが加わり、一度飲むとまた飲みたくなる不思議な味わい。麹の酵素力で牛乳の栄養素を分解しパワーアップしているので、体に吸収されやすく、仕事で疲れている方やスポーツ前後のエネルギー補給にもおすすめです。ピンクのかわいいパッケージで、健康志向の高い女性への贈り物にもぴったりですよ!

 

夏に凍らせて食べたい!さわやか&フルーティーなレモンの甘酒

広島れもん 冷やし甘酒/よしの味噌

国産の米糀と米でつくった甘酒と広島県産レモン果汁をブレンドしたフルーツ甘酒。まるでヨーグルトのような甘酸っぱい味わいを楽しめるので、甘酒が苦手な方にもおすすめです。暑い夏には、キンキンに冷やしてそのまま飲んだり、凍らせてシャーベットとしていただくのがオススメです。

 

ストローで気軽に飲める!飲みきりサイズがうれしい甘酒

麹と米だけからつくった甘酒 12個ギフトセット/タイシネットショップ

130gの飲みきりサイズなので飲みたい分だけ、いつでもどこでもストローで気軽に飲めてしまうところがうれしい!少し粒が残り、すっきりとしていて誰からも好まれる味わいです。常備しておけば、朝起きたとき、帰宅後、お風呂上りにと、家族みんなが好きなときに手軽に甘酒生活を楽しめますよ。

 

甘酒の濃厚な甘みを存分に味わえる「食べる甘酒」

食べる甘酒/美噌元

「甘酒の濃厚な甘みを存分に味わうためには、そのまま食べるのが一番おいしい!」という思いから作られた濃縮タイプの甘酒です。同量のお水やお湯、牛乳、豆乳で割ったり、冷やしたり凍らせてフルーツやヨーグルトにかけたりと、濃縮タイプならではの楽しみ方ができます。甘酒のいろいろな食べ方を試す楽しみも増える逸品です。

 

とろみと程よい酸味がくせになる!「甘酒×ヨーグルト」

甘酒ヨーグルト 150ml×6本セット/つづみ屋.com

老舗酒蔵が作る「甘酒ヨーグルト」は、米の甘みを極限まで引き出しているので、やさしい甘さが口いっぱいに広がります。新鮮なヨーグルトの程よい酸味と、自然な甘さの甘酒は、発酵食品の組み合わせで相性抜群!飲みやすいので、甘酒はちょっと苦手という方や小さなお子さんにもおすすめです。

 

低温加熱で“麹菌”が生きている!朝食や疲れたときに飲みたい甘酒

華糀280g 3個セット/島津麹店

宮城県内ササニシキ1等米100%使用した島津麹店の甘酒。ビタミン類や必須アミノ酸がたっぷり含まれているので、一日のスタートに飲みたい一杯です。甘酒は作られる過程で高温殺菌されるものが多いですが、こちらは低温加熱で作られているので、麹菌が生きたまま。お好みで希釈していただきますが、砂糖代わりにお料理にも活用できます。

 

ベストお取り寄せ大賞部門賞受賞!老舗酒蔵のこだわり甘酒

造り酒屋の甘酒 900ml/遠藤酒造場

創業150年老舗酒蔵・遠藤酒造場が作った米糀の甘酒。甘酒を作る上で重要なお米は、100%国内産酒米を使用。さらにお米の本当においしいところだけを使うために、30%を削り作られています。米由来の上品な甘味と旨味を味わえる甘酒は、「ベストお取り寄せ大賞2018」ドリンク・お酒部門にて金賞も受賞しました。王道の甘酒を飲みたい!という方におすすめです。

 

他にもおとりよせネットでは、おいしい甘酒を人気ランキング形式でご紹介しています!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

おとりよせネット
おとりよせネット
日本最大級のお取り寄せ情報サイト。日本全国のお取り寄せ品を検索できるほか、料理研究家やフードライターなど「お取り寄せの達人」による推薦コーナー、季節イベントに連動した特集コーナーなどを展開。

<公式サイト>
おとりよせネット

<記事メディア>
おいしいマルシェ

<Instagram>
おとりよせネット(@otoriyose_net)

<YouTube>
至福のお取り寄せチャンネル

この記事のキーワード
関連記事
「おとりよせネット」の人気ランキング
新着記事