節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

10分87円のストックおかず「やわらかしっとりカレー唐揚げ」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は、10分87円のストックおかず「やわらかしっとりカレー唐揚げ」です。
2019/03/08
2021/10/14
7,157 view

0308完成1.jpg
おはようございます!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今年から、家計ノートを変えてつけています。

だいたいは、大学ノートをつかっていたのですが、今年は手帳を使っています。
使い始めて3か月…、なかなか良い感じだなと手ごたえを感じています。
いつもやっていることを、たまに変えてみると、新たな発見や気づきがありますね。

春に向けて、なにか変えてみるのも、新しい一歩になっていいかもしれませんね♪

10分87円ストックおかず「やわらかしっとりカレー唐揚げ」レシピ

0308完成2.jpg
調理時間は約10分
1人あたり87円(底値計算・調味料は含まず)

鶏むね肉がしっとりと、やわらかな仕上がりになる「カレー唐揚げ」です。

このおかずは、鶏もも肉より鶏むね肉がオススメですよ。



材料:2人分/調理時間:10分程度

鶏むね肉 1枚

A カレー粉 小さじ1
A マヨネーズ 大さじ2

小麦粉 大さじ3

サラダ油 大さじ5

(添え野菜⇒細く切り、電子レンジで加熱した白菜)

作り方

1. 鶏肉は食べやすい大きさのそぎ切りにする。ポリ袋に入れ、Aも加えてよくもみこむ。
0308-1.jpg
※マヨネーズをもみこんでおくと、鶏むね肉もしっとりとしたやわらかな仕上がりになります

2. もうひとつポリ袋を用意し、小麦粉を入れる。1の鶏肉を小麦粉の入ったポリ袋へ移し、よくふって小麦粉をまぶす。
0308-2.jpg※1の中に小麦粉を入れると、きれいにまぶせない(小麦粉をたくさん使ってしまう)ので、あえてもうひとつ袋を用意しいたほうが、小麦粉も少なく手早くまぶすことができます

3. フライパンに油を熱し、2の小麦粉をまぶした鶏肉を入れ両面色よく揚げ焼きする。
0308-3.jpg
細く切った白菜を、電子レンジで加熱し、水気を絞ったものを、添え野菜に盛り付けました。
電子レンジで加熱した白菜と一緒に食べるのが、とても気に入っています。

もちろんキャベツでも、水菜でも、他の野菜を添えてOKです。
0308完成1.jpg

ストックおかず「やわらかしっとりカレー唐揚げ」の保存のこと

0308保存.jpg

日持ちさせるために気をつけていること

・カレー粉を入れておきましょう



保存期間の目安

冷蔵保存:3日程度
熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう。

冷凍保存:2週間程度
熱を取り、1回分ずつに小分けにラップで包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。

鶏肉の保存のこと

0308鶏.jpg
作り方1の状態で、冷蔵・冷凍保存ができます。

冷蔵保存の場合、2日程度
冷凍保存の場合。3週間程度 を目安に漬けおき保存できます。

漬け置きした状態で保存することで、冷凍焼けも防げます。

0308完成2.jpg次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

10分86円ストックおかず♡豚こま...
10分86円ストックおかず♡豚こま...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事
関連記事