節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

平日がラクチンになる漬け込み肉【豚肉とかぶのピリ辛炒め】

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「平日がラクチンになる漬け込み肉【豚肉とかぶのピリ辛炒め】」です。
2018/02/02
2022/03/09
view
きゅうりとにんじんのミックス野...
記事一覧
蒸し汁もちゃーんと活用♡蒸し鶏...

20180202-4.jpg

こんにちは!
武田真由美です。



毎日寒い日が続いていますが、お変わりないですか?
わたしは、こう寒い日が続くと、いったんこたつへ入ったら出てこれないという、冬太り行動の日々。
「寒いからねぇ。」これが口癖になり、こたつが親友になっています( *´艸`)



そんな寒い日には鍋料理が食べたいところですが、この冬は野菜高騰で鍋に使う野菜が買えないですよね。
温まりたいけど温まれない、そんなときはピリ辛味もいいかな♪って思います。






平日がラクチンになる漬け込み肉【豚肉とかぶのピリ辛炒め】


20180202-5.jpg




まずは、今回のレシピのベースとなる”漬け込み肉”から作りましょう。
冷凍保存、冷蔵保存どちらもできます。





【豚肉と大根の保存:豚肉とかぶのピリ辛めんつゆ漬け】

20180202-1.jpg



【材料:2人分・漬け込み1パック分】

豚こま切れ肉 100g
かぶ 1/3本
A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
A みりん 大さじ2
A 豆板醤 小さじ1

1:かぶは5ミリ厚のいちょう切りにする。
2:ポリ袋に1.のかぶ・豚肉・Aを入れてよくもみこむ。



これで漬け込み肉のできあがりです。


保存期間の目安は、冷蔵保存で3日ほど、冷凍保存で2週間ほどです。


※下味をつけた状態で冷凍すれば、味がよくしみ込み、冷凍焼けも防ぐことができます。





では、漬け込み肉を使って一品作りましょう♪
といっても、炒めるだけです(^_-)-☆
漬け込み肉を用意しておけば、平日はとても時短ができてラクチンになりますよ♪




【材料:2人分】

豚肉とかぶのピリ辛めんつゆ漬け 1パック分
刻みネギ 適量


【作り方】

1:フライパンに 豚肉とかぶのピリ辛めんつゆ漬け 1パック分 を入れてから火にかけて炒める。

20180202-2.jpg

⇒このとき、油は使いません。タレごと入れてそのまま炒めるので、ヘルシーですよ。




2:皿に盛り、仕上げに刻みネギをトッピングする。



20180202-4.jpg





漬け込み肉として保存せずに、火を通してから保存する“ストックおかず”としても、もちろんOKです。

冷蔵保存するときは、密閉できる容器に入れて保存しましょう。



20180202-3.jpg




冷凍保存するときは、ラップで包んで小分け冷凍しましょう。




20180202-4.jpg


おかずとしてはもちろん、ごはんにのっけてのっけ丼にしてもおいしいですよ。


かぶを大根やれんこんにかえても大丈夫です。
お好みで変えてみてね。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
また来週も金曜日に新しいストックおかずをご紹介しますね♡





ブログも毎日更新中♪
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

きゅうりとにんじんのミックス野...
記事一覧
蒸し汁もちゃーんと活用♡蒸し鶏...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら