ぱおの15分でできる♪忙しい日の簡単スピードごはん
ぱお
ぱおの15分でできる♪忙しい日の簡単スピードごはん

豚こま肉で簡単節約!「新じゃがでジャーマンポークポテト」

忙しい日に役立つスピードレシピをご紹介いただくぱおさんのフーディストノート公式連載。今回は、ソーセージやベーコンの代わりに豚こま肉を使って作る「新じゃがでジャーマンポークポテト」のレシピを教えていただきます。豚こま肉を使うことで節約になり、片栗粉の効果で食感もぷるんとやわらかに♪厚切りにした新じゃがのほっくり感もとってもおいしいですよ。おうちにある材料で簡単に作れて、お弁当おかずにもおすすめ。ぜひお試しくださいね。
2022/07/05
2022/07/04
view
包丁いらずで簡単♪パリパリ食感...
記事一覧
漬け込み時間なしですぐ食べても...

ジャーマンポークポテト1

こんにちは。ぱおです。

今日ご紹介するレシピは、フライパンでパパッと作れる「新じゃがでジャーマンポークポテト」です。

ソーセージやベーコンで作る事の多い、ジャーマンポテトの豚肉バージョン。

じゃがいもはレンジで加熱してから加えるので時短になります。

厚切りのじゃがいものほっくり感がおいしい~♪

隠し味のコンソメが決め手で、味がしっかりと絡んでご飯もお酒もすすんじゃいますよ♪

「新じゃがでジャーマンポークポテト」レシピ

材料

じゃがいも…2個(300g)

豚こま切れ肉…200g

酒…大さじ2

片栗粉…小さじ2

塩こしょう…少々

Aしょうゆ、酒、みりん…各大さじ1

A顆粒コンソメ…小さじ1

A砂糖…大さじ1/2

オリーブオイル…大さじ1

作り方

ジャーマンポークポテト2

新じゃがを皮ごとよく洗い、1cmの厚さに切ったら2~3分水にさらす。

ジャーマンポークポテト3

2. 1のじゃがいもをざるにあけて水気を切り、耐熱容器に入れる。水大さじ1(分量外)を加え、ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで3分加熱する。

※じゃがいもにすっと竹串が通ればOK。かたい場合は加熱時間を30秒ずつ追加してください

ジャーマンポークポテト4

3. フライパンに小さじ2のオリーブオイルを熱し、キッチンペーパーで水気を拭き取ったじゃがいもを入れて焼く。こんがり焼き色がついたら裏返し、両面焼く。

ジャーマンポークポテト5

4. 豚肉は一口大に切り、酒、塩こしょう、片栗粉をもみ込む。フライパンのじゃがいもを半分に寄せ、空いている部分にオリーブオイル小さじ1を加えて豚肉を焼く。お肉の色が変わったらAを加えて、全体に絡めて完成~!!

ジャーマンポークポテト6

じゃがいもとお肉に焼き色を付けてあげると、香ばしく仕上がります。

仕上げに粗びきこしょうをかけるとピリッと味がしまっておいしいです♪

子どもも大好きコンソメしょうゆ味の「ジャーマンポークポテト」でした~!!

みなさん今日も最後までご覧くださりありがとうございます。

包丁いらずで簡単♪パリパリ食感...
記事一覧
漬け込み時間なしですぐ食べても...
関連記事
ぱおさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
ぱお
ぱお

群馬県在住の料理研究家。幼い頃から栄養士の母の元で料理を学び、腕を磨く。ブログやSNSではおうちで簡単・時短で作れるほったらかしごはんなど、忙しい日でもパパッと作れるレシピを毎日配信中。カラフルで華やかな料理に定評があり、現在は企業レシピの開発や雑誌・ウェブの連載、イベント講師などで活躍中。

 

<ブログ>
「ぱおオフィシャルブログ~ぱおの簡単おうちごはん~」

<Instagram>
ぱお(@paogohan)

 

※ぱおさんへの取材・仕事依頼はこちら