あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

かわいい小さなミルクパン『パヴェ』

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「かわいい小さなミルクパン『パヴェ』」です。
2019/06/21
2019/06/21
view
クミン香るスパイスフォカッチャ
記事一覧
はちみつクルミパン

1209resipi burogu.jpg

みなさん こんにちは あいりおーです。

今日は最近お気に入りのパン『パヴェ』という小さなパンをご紹介します。

パヴェは石畳みたいなスクエアの小さくて可愛いパンです。

可愛いサイズのパンだから何個も食べたくなっちゃいます。

はちみつやミルクを使ってきれいな焼き色が付きやすく

ほんのり甘いパンです。

それでは早速レシピをご紹介します。

パヴェ   12個分

・強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
・インスタントドライイースト・・・3g
・牛乳・・・65g
・生クリーム・・・25g
・水・・・65g
・はちみつ・・・10g
・無塩バター・・・20g
★仕上げ用牛乳・・・適量


下準備
・牛乳、水、生クリーム、はちみつは同じ容器に入れて混ぜあわせておく
・バターは室温に出しておく
・オーブンは焼成前に210度に予熱しておく

作り方
621レシピブログ4.jpg

【1】生地作り~1次発酵

バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットしスイッチオン。

10分後バターを投入してさらに10分ほど捏ねて

なめらかになるまで生地を捏ね上げる。

生地が捏ねあがったら丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度設定のオーブンの発酵機能を使って生地が

2倍弱になるまで1次発酵します。

いつもよりも少し手前で冷蔵庫にボールごと生地を入れて15分ほど冷やします。

※国産粉をお使いの方は仕込み水をあらかじめ減らして様子を見ながら水を足して
生地の水分量を調整してくださいね。

621レシピブログ 3.jpg

【2】成形

1冷やしておいた生地をボールから取り出し、20cm×30㎝にめん棒で伸ばす。

2、上から真ん中へ向かって1/3を折る。

3、下から真ん中へ向かって1/3折る。この時点で冷蔵庫へ入れて15分生地を休ませる。

4、3の生地を10cm×24㎝にめん棒で伸ばす。

5、24㎝の辺は6等分になるように包丁カットする。続いて10cmの辺は2等分にする。

6、オーブンシートを敷いた天板に並べる。

1210レシピブログ5.jpg

【3】2次発酵

2の生地を35度に設定したオーブンや発酵器で一回り大きくなるまで2次発酵させます。

1210レシピブログ6.jpg

【焼成】

2次発酵が終わった生地に仕上げ用牛乳を塗って予熱したオーブンで10分ほど焼成する。

焼きあがったら型から出してケーキクーラーの上で粗熱を取る。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。


1210レシピブログ7.jpg

焼いている最中から甘い香りがしてとっても美味しいのでぜひお試しくださいね。

618burogu5.jpg

そのまま食べて美味しいパンなので朝食やランチのお供によかったら焼いてみてくださいね♪






最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

クミン香るスパイスフォカッチャ
記事一覧
はちみつクルミパン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら