あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

2018年の初焼きは『薄焼きあんぱん』

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「2018年の初焼きは『薄焼きあんぱん』」です。
2018/01/05
2018/01/05
view
クリスマスだからツリーパン♪
記事一覧
Wチーズスティック

薄焼き4.jpg

みなさん 明けましておめでとうございます♪あいりおーです。

明けてから5日がたちましたが2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスの記事を書いてからしばし間が空いてしまいましたが

2018年も簡単美味しいパンをご紹介できたらと思っています。

今日はお正月にお餅と一緒に食べて余っているであろう「あんこ」を使った

『薄焼きあんぱん』をご紹介します。

あんこが余ってない方は買っていただいて(笑)

天板と天板で挟んで焼くので表面パリっとした焼き上がりのパンです。

時間がたってぱりっと感がなくなったら、オーブントースターで温めると

またパリっといただけます。

パリっと感を出すのにフランスパン用の粉を使っています。

今日は天板で生地がくっ付かないように微妙に粉を減らしたレシピです。

では早速レシピをご紹介します。

材料   6個分


準強力粉・・・180g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3g
スキムミルク・・・10g
インスタントドライイースト・・・3g
・水・・・105g
バター・・・20g

★あんこ・・・45g×6個(お好みで粒でも漉し餡でもどちらでも)

薄焼き1.jpg

、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットしスイッチオン。

10分後、バターを投入し、さらに10分ほど捏ねる。

生地が捏ね上がったら、生地を丸め直して

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで生地が

2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

※この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと
パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。



薄焼き2.jpg

2、成型
①1次発酵の合間にあんこを丸めておく

②1の生地を6等分し、丸め直して10分ほど休ませる。

③休ませた生地をめん棒で直径10cmほどに丸く伸ばし、あんこを乗せる。

④生地をよせながらあんこを包む。

薄焼き3.jpg

3、2次発酵
①成型した生地をオーブンシートを敷いた天板に乗せる。

②1の上にオーブンシートをかぶせる。

③2の上に天板をもう1枚乗せて35度に設定したオーブンや発酵器で
一回り大きくなるまで2次発酵させます。

④発酵終わりの目安は指で軽く押して、跡がうっすら残るくらいです。
跳ね返ってくるようだと発酵がもう少し足りないです。

薄焼き6.jpg

焼成
200度のオーブンで15分焼成したら出来上がり。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

薄焼き5.jpg

カットするとこんな感じです。

あんこたっぷりで外側と内側のコントラストの違いが美味しい。

ぜひ焼きたての粗熱が取れたころお召し上がりください♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ


クリスマスだからツリーパン♪
記事一覧
Wチーズスティック
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら