フーディストノートアプリ
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ほんのり甘い米粉パン

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「ほんのり甘い米粉パン」です。
2016/09/02
2024/03/13
view
厚焼きトマトフォカッチャ!
記事一覧
バター香る「ミニバタートップ」

723米粉パン.jpg


みなさん こんにちはφ(ゝc_,・*)♪

もう9月に入り静かな日常に戻りましたよね(笑)

そんなにぎやかだった夏休みに子どもから

リクエストされていたのは「米粉パン」

なにやら給食の米粉パンが甘くて美味しいそうで

2人して絶賛してたので、ならば私もってことで。

でも米粉100%だと別にグルテンを用意したりと

普通のおうちで作るのは難しいので、米粉を配合して

ほんのり甘くて、もちっとしたそんな米粉パンを目指しました。

白くて、柔らかくて、ほんのり甘い米粉パンをご紹介します。

「ほんのり甘い米粉パン」

分量

6個分

材料  

パン生地材料
強力粉・・・140g
米粉・・・60g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
インスタントドライイースト・・・3g
・牛乳・・・75g
・水・・・65g
バター・・・20g

作り方

米粉パン.jpg

1.バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

米粉パン2.jpg

2.1の生地を6分割し、丸めて10分ほどベンチタイムを取ります。
 その際乾燥しないように大きなビニール袋をふわっとかけておくと 
 乾燥防止になりますよ。

米粉パン3.jpg

3.2を丸め直し35度に設定したオーブンや発酵器で

一回り大きくなるまで2次発酵させます。

この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを

オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ。

米粉パン4.jpg

4.発酵が終了したパン生地にクープナイフ、または小型のナイフなどで
 最初は中心に1本クープを入れ、あとは左右に3本ずつ
 葉っぱのようにクープを入れ160度のオーブンで12分ほど焼成する。

米粉パン7.jpg

ふわふわで持つとつぶれそうな米粉パン。

そのまま食べるのも美味しいし、サンドイッチにしても美味しい。
米粉パン6.jpg

この日は野菜のおかずプレートとそのままいただきました。

米粉パン8.jpg

この日はタンドリーチキンプレートとラタトゥイユとスモークチキンサラダ。

何と食べても美味しいのでよかったらぜひ作ってみてくださいね♪



最後まで読んでくださってありがとうございます。

厚焼きトマトフォカッチャ!
記事一覧
バター香る「ミニバタートップ」

Campaign キャンペーン

あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
あいりおーさんのプロフィール
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら