あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ほかほか肉まん♪

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「ほかほか肉まん♪」です。
2015/11/06
2015/11/06
view
ふっくらレーズンが美味しいレー...
記事一覧
シンプルが美味しいベーグル

肉まん9.jpg




寒くなると温かいものが恋しくなりますね~。

毎年冬になるとよく作るのがほかほかの肉まんです。

蒸し立ての熱々をフーフーしながら食べる肉まんは格別ですよね。

おうちで肉まんができたらちょっぴり感動(笑)

そんな肉まんを今回はご紹介させてくださいね。

では早速レシピと作り方です。


肉まん6個分

材料

・強力粉・・・100g
・薄力粉・・100g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
・インスタントドライイースト・・・3g
・ベーキングパウダー・・・5g
・水・・・115g(今時期は温かい30度くらいの水)
●ショートニング・・・20g

肉餡
・豚ひき肉・・・140g
・玉ねぎみじん切り・・・65g
・砂糖・・・5g
・オイスターソース・・・18g
・ごま油・・・8g
・片栗粉・・・4g


作り方
nikuman.jpg


、ショートニング以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、ショートニングを投入。生地が捏ね上がったら、生地を丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくとパン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。


肉まん3.jpg

、1を1次発酵させている間に肉餡を作ります。
ビニール袋の中に肉餡の材料を全て入れてビニール袋の上からモミモミします。
よく混ざったら冷蔵庫に入れて待機させておきます。
私は豚肩切り落としを包丁であら切りにして使っています。
自分であら切りにした方が美味しいですよ。




肉まん2.jpg

、1次発酵が終わった1を6分割にして丸め直し生地が十分伸びるまで20分~30分休ませます。
下画像のように指で押すと指の跡が残るまでしっかり休ませます。
ここで休ませるのが不十分だと薄く伸ばすのが難しくなります。


肉まん5.jpg

、生地を休ませている間に肉餡を6等分に分けておきます。
ビニール袋の先をハサミでカットして、絞り袋のように取り出すと
簡単に等分できますよ。およそ40gずつになります。


肉まん4.jpg

、めん棒で真ん中を厚めにしながら、直径13cmほどに伸ばす。
真ん中に肉餡を乗せる。

肉まん6.jpg

6、ひだを寄せるように包みます。この時肉餡が包む周辺の生地についてしまうと
肉の油で綴じ目がくっつかなくなるので注意してくださいね。


肉まん7.jpg

7、全て包み終わったら使い捨てのオーブンシートを丸くカットして
その上に肉まんを乗せ、セイロの中に入れて室温で15分~20分ほど2次発酵させる。
短めの発酵ですが、シワのない、はりのある生地に蒸しあがります。
見た目にはほとんど変わっていませんが、ひだのラインに少し丸みがあります。

肉まん8.jpg

8、あらかじめ強火で湯気がたってる鍋を中火にして15分~18分ほど蒸します。
途中で蓋は開けないようにしてくださいね。

肉まん9.jpg



熱々をフーフーしながら召し上がってくださいね。
最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ふっくらレーズンが美味しいレー...
記事一覧
シンプルが美味しいベーグル
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら