節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

混ぜるだけですぐできる!手軽でおいしい「トマトと新玉ねぎのマリネ」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回は、玉ねぎとこれから旬をむかえるトマトを組み合わせた切って和えるだけの簡単おつまみをご紹介いただきます。今回は新玉ねぎで作っていますが、普通の玉ねぎでももちろんOK!ビールのお供にもおすすめです♪
2022/05/27
2022/05/20
view
シーフードミックスでお手軽に!...
記事一覧
リーズナブルな定番食材で作る!...

トマトと玉ねぎのマリネ

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、混ぜるだけで手軽に作れる「トマトと新玉ねぎのマリネ」です。

新玉ねぎは辛みが少ないので、フレッシュな生の状態でいただいてもおいしい♪玉ねぎ好きなわたしにとって、この時季はとても楽しみな時間です。

そんな新玉ねぎにトマトを合わせた「トマトと新玉ねぎのマリネ」のストックおかずをご紹介します。

ビールのお供にもピッタリですよー!

「トマトと新玉ねぎのマリネ」レシピ

トマトと玉ねぎのマリネ

材料(2人分)

トマト…2個

新玉ねぎ(または普通の玉ねぎ)…1/4個

生ハム切り落とし…50g

刻みパセリ…適量

A

オリーブ油・レモン汁…各大さじ1

砂糖…小さじ1

塩・こしょう…各少々

作り方

1. トマトは一口大に、玉ねぎは薄く、生ハムは食べやすい大きさにそれぞれ切る。保存容器にAを混ぜ、トマト・玉ねぎ・生ハムを加えてよく和える。

普通の玉ねぎを使う場合は、

※普通の玉ねぎを使う場合は、塩(少々)をもみこんでなじませ、5分ほどおいて、さっと水洗いして、水気をしっかりしぼって使うと、辛みが抑えられます

トマトと玉ねぎのマリネ

※全体に味が均一になるように和え、よくなじませてください

トマトと玉ねぎのマリネ

2.器に盛り、お好みでパセリをトッピングする。

トマトと玉ねぎのマリネ

できがありです!

生ハムを普通のハムに代えたり、プロセスチーズを加えてもOKです。

なければ、トマトと玉ねぎだけでも大丈夫です。

「トマトと新玉ねぎのマリネ」の保存ポイント

トマトと玉ねぎのマリネ

・密閉容器に入れて保存しましょう

・保存している間に、味がしっかりなじむので、1日漬け置くとさらに良いです

「トマトと新玉ねぎのマリネ」の保存期間の目安

冷蔵保存:3日程度

・密閉容器に入れて保存しましょう

トマトの保存ポイント

トマトと玉ねぎのマリネ

これからの季節は、おいしいトマトを安く買うことができるので、まとめ買いして冷凍しておくのもおすすめです。

保存と使用方法:

・洗って水気を拭いたトマトを丸ごとラップで包み、そのまま冷凍します

・煮込み料理の場合、凍ったまま使えます(冷凍することで皮がむきやすくなるので、湯むきするより楽ちんです)

トマトの保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度

トマトと玉ねぎのマリネ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

シーフードミックスでお手軽に!...
記事一覧
リーズナブルな定番食材で作る!...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら