節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

シーフードミックスでお手軽に!「ピリ辛あんかけ卵」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、シーフードミックスで作ったピリ辛のあんかけを卵の上にかけて食べる「ピリ辛あんかけ卵」です。ピリ辛のあんかけは豆腐の上にかけたり、ちくわと合わせて炒め物にすることも可能♪真由美さんおすすめのアレンジ方法もあわせてチェックしてみてくださいね。
2022/05/20
2022/05/20
view
休日のお昼ごはんにもおすすめ!...
記事一覧
混ぜるだけですぐできる!手軽で...

ピリ辛あんかけたまご

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「ピリ辛あんかけ卵」です。
炒り卵と水菜の上にシーフードミックスで作ったピリ辛のあんかけをかけています。

この炒り卵を、ちくわに代えてもおいしいです。
軽く小麦粉をまぶしたちくわを、少し多めの油で熱したフライパンで焼き、そこにピリ辛のあんかけをを加えると、「ちくわのチリソース炒め」ができあがります。

ほかにも、ゆでて水気を絞ったもやしにかけたり、水切りした豆腐にかけたり。
ご飯の上にかけて、シーフードあんかけ丼にしても◎!


いろいろなアレンジをすることができますが、今回は「ピリ辛あんかけ卵」のレシピをご紹介します。

「ピリ辛あんかけ卵」レシピ

ピリ辛あんかけたまご

材料:2人分

卵…4個

マヨネーズ…大さじ1

塩・こしょう…各少々

サラダ油…小さじ1

水菜…40g程度

シーフードミックス…150g

長ねぎ…1/2本

しょうが…薄切り2枚分

にんにく…1かけ

豆板醤…小さじ1/2

ごま油…小さじ1

Aケチャップ…大さじ3

A酒…大さじ1

A砂糖…小さじ2

Aしょうゆ・酢…各小さじ1

A片栗粉…小さじ1

A水…100ml

作り方

1. ボウルに卵を割りほぐし、マヨネーズ・塩・こしょうを加えてよく混ぜる。長ねぎ・にんんく・しょうがは粗みじん切りにする。鍋に湯を沸かし、シーフードミックスをゆでて、ザルにあげ、軽く水気を拭き取る。

ピリ辛あんかけたまご

2. フライパンに油を熱し、1の卵液を流し入れ、手早くかき混ぜながら火を通し、皿に盛る。水菜も一緒に盛る。

ピリ辛あんかけたまご

ピリ辛あんかけたまご

3. 空いたフライパンにごま油・長ねぎ・にんにく・しょうが・豆板醤を熱し、香りが出てきたら、シーフードミックスを加えて炒める。

※シーフードミックスを凍ったまま炒めるのと、先にゆでてから炒めるのとでは、味の仕上がりに差が出てきます。ちょっぴり一手間ですが、先にゆでておくことが冷凍シーフードミックスをおいしくいただくコツです!

ピリ辛あんかけたまご

4. 合わせたAを加え、とろみがついたら火を止め、2の卵の上にかける。

ピリ辛あんかけたまご

ピリ辛あんかけたまご

これでできあがりです。

ピリ辛あんかけたまご

「ピリ辛あんかけ」の保存ポイント

ピリ辛あんかけ

・殺菌効果が期待できるしょうが・酢を味付けに加えました

「ピリ辛あんかけ」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度
粗熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう

 

長ねぎの保存ポイント

長ねぎは、斜めに切って、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存します。

ピリ辛あんかけたまご

使うときは、袋の上から手でほぐします。

ピリ辛あんかけたまご

必要な分だけ取り出すことができ、むだなく使うことができます。

ピリ辛あんかけたまご

袋の上から手でほぐせば、バラ凍結のように、使いたい分だけ取り出せて便利です。

長ねぎの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

ピリ辛あんかけたまご

ビールをお供にいかがですか♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

休日のお昼ごはんにもおすすめ!...
記事一覧
混ぜるだけですぐできる!手軽で...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら