筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

節約したいときにもおすすめ!「鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め」

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回のレシピは節約メニューとしてもおすすめの「鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め」です。鶏むね肉は加熱しても固くならないように下処理をするのでしっとりやわらか。青椒肉絲のお肉のように細長く切ることで味が良くからみ、にら・もやしと一体感のある仕上がりになりますよ。カロリーも低めなので、ダイエットしたいときのメニューにもぴったりです♪
2022/05/23
2022/05/17
view
玉ねぎソースで絶品!これ一つで...
記事一覧
しっかり加熱してもパサつかない...

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

こんにちは、筋肉料理人です。

今日は鶏むね肉を使った、お肉たっぷりな「塩昆布にらもやし炒め」を紹介させていただきます。

鶏むね肉は青椒肉絲の肉のように細く切り、加熱しても固くならないように下処理してからもやしとにらと一緒に炒め、塩昆布で味付けします。

炒め油の代わりにマヨネーズを使うので、鶏むね肉がよりやわらかく、旨味たっぷりに仕上がります。

「鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め」レシピ

材料(2人分)

鶏むね肉…小1枚(200g)

もやし…1袋

にら…1/2束

塩昆布…8g

七味唐辛子…適宜

マヨネーズ…大さじ1

A

片栗粉、日本酒…各小さじ2

しょうゆ、鶏がらスープの素…各小さじ1/3

おろしにんにく…小さじ1/4

黒こしょう…適宜

作り方

1. にらは5㎝幅に切り、根元の太い部分は別にしておきます。

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

2. 鶏むね肉は皮を取り、5~6mm角くらいの棒状に切ります。ボウルに入れ、Aを加えて調味料をもみこみます。

※鶏むね肉に片栗粉と日本酒をもみこむことで、加熱しても固くなりにくくなります

※取り外した皮はラップをして冷凍しておき、ある程度たまったら鶏皮ポン酢などに使いましょう

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

3. フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、フライパンが冷たいうちに2の鶏むね肉を入れて混ぜます。にらの根元も加えて炒めます。

※マヨネーズを炒め油に使う事で肉がやわらかくなります

※ここでにらの根元を入れ、焼き目をつけながら炒めることでにらの香ばしさを出します

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

4. 鶏むね肉に熱が入ったら、もやし、残りのにら、塩昆布を入れて炒めます。もやし、にらにツヤが出て熱が通ったらできあがりです。

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

皿に小高く盛り付け、お好みで七味唐辛子をふっていただきます。

    鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

    鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め

    「鶏むね肉の塩昆布にらもやし炒め」の完成です!

    鶏むね肉は下処理と炒め油にマヨネーズを使う事でやわらか!旨味がしっかり入っています。

    もやしはシャキシャキして食感がよく、にらは甘味があり、塩昆布の旨味と塩気が絡んでいます。

    細く切った鶏むね肉はもやし、にらと一緒につまんで食べやすく、一体感のあるおいしさになりました。鶏むね肉、もやしはコスパの良い食材。作りやすくおいしいので、ぜひお試しください!

    玉ねぎソースで絶品!これ一つで...
    記事一覧
    しっかり加熱してもパサつかない...
    関連記事
    筋肉料理人さんのこれまでの記事
    この記事のキーワード
    この記事を書いた人
    筋肉料理人
    筋肉料理人

    佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

    <ブログ>
    魚料理と簡単レシピ

    <Twitter>
    筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

    <YouTube>
    筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

     

    ※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら