筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

大分のご当地グルメ「にら豚」をアレンジ!鶏むね肉で作る「にら鶏」レシピ

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、大分のご当地グルメ「にら豚」をアレンジした「にら鶏」レシピをご紹介いただきます。使用するのは節約食材としてもおなじみの「鶏むね肉」。固くなりがちな食材ですが、下処理をすることでしっとりとやわらかになるのでぜひ参考にしながら作ってみてくださいね。
2022/03/21
2022/03/14
view
博多の人気料理をアレンジ!「鶏...
記事一覧
大根一本使い切り!「鶏もも肉と...

鶏むね肉のにら鶏

こんにちは、筋肉料理人です。

今日は大分県のご当地グルメ「にら豚」をアレンジした鶏むね肉の「にら鶏」レシピを紹介させていただきます。

「にら豚」はにらと豚肉、キャベツをしょうゆベースの甘辛いたれで炒めたもので、にんにくの風味もあわさってビール、ご飯がいける料理です。

これを鶏むね肉ベースでアレンジしました。鶏むね肉は固くならないように下味を付けて下処理をします。下味を付けるのでたれの味付けは薄めにし、より食材の風味を味わえるようにしています。

そして、にらの旬は春、今の時期のにらはやわらかでおいしいですよ。

鶏むね肉で作る「にら鶏」レシピ

材料2人分

鶏むね肉…1/2枚(150g)

にら…1束

キャベツ…100g

にんにく…1/2かけ~お好みで増やしても

ごま油…小さじ2

[A]

片栗粉、日本酒…各大さじ1/2

しょうゆ…小さじ1/2

鶏がらスープの素…小さじ1/4

黒こしょう…適宜

[B]

しょうゆ、日本酒…各大さじ1

砂糖…大さじ1/2

たかのつめ…1/2本

作り方

1. キャベツは大きめのザク切りにします。にらは4~5㎝に切り、根元の太い部分は別にしておきます。にんにくはみじん切りにします。

※キャベツの太い葉脈は、薄く切って熱が入りやすくなるようにしておきましょう

鶏むね肉のにら鶏

鶏むね肉のにら鶏

2. 鶏むね肉は1㎝弱の厚みの一口大に切ってポリ袋に入れ、Aを加えて口をとじ、手でもんで調味料をなじませます。

※この処理で下味を入れ、加熱してもパサパサにならないようにします

鶏むね肉のにら鶏

3. Bの材料をあわせます。

※たかのつめは小口切りにしてください

4. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、2の鶏むね肉を広げ、皮目を下にして入れます。焼き目がついたら返し、反対側にも焼き目をつけます。返したタイミングでにらの根元を入れます。両面に焼き目がついたら、キャベツを入れて炒めます。キャベツに熱が通ってきたら、残りのにらを入れ、3のたれをかけ、強火で炒めます。たれがなじんだら完成です。

鶏むね肉のにら鶏

鶏むね肉のにら鶏

皿に小高く盛り付け、フライパンに残ったたれをかけます。

鶏むね肉のにら鶏

鶏むね肉のにら鶏

鶏むね肉で作る「にら鶏」の完成です!

下処理した鶏むね肉はしっとりやわらか、下味とたれの旨味でおいしいです。鶏肉だけでも十分おいしいですが、にらやキャベツと一緒に食べると、キャベツ、にらの甘味が加わってよりおいしく食べられます。本家のにら豚はもちろんおいしいですが、鶏むね肉でのアレンジもおすすめです。

博多の人気料理をアレンジ!「鶏...
記事一覧
大根一本使い切り!「鶏もも肉と...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら