長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

丸めて簡単【チョコナッツクッキー】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「丸めて簡単【チョコナッツクッキー】」です。
2019/09/10
2021/08/13
view
バットで気軽に【ベイクドチーズ...
記事一覧
とっても良い香り。しっとり【さ...

こんにちは、つきの家族食堂の「つき」です。

残暑が厳しい状況ですが

お店をのぞくと、もうハロウィン。早いですね、、

さて今回のレシピは、見た目はカントリーチックでどこか懐かしいような雰囲気ですが

食べると、ナッツの香ばしさが香り、たっぷりのチョコがおいいしい

サクサクのクッキーです。

ナッツはアーモンドなど好みのものでOKです。

大きめにして食べ応えを出すのもおススメ♪

アイスボックスクッキーよりも粉が少なめなので、丸めやすく、

型抜き不要。お子さんと一緒に楽しめます。

好みのナッツで、ぜひ作って見てくださいませ。

2019.9.10のサムネイル画像のサムネイル画像

2019.9.10のサムネイル画像

チョコナッツクッキー

【材料】20枚ほど

・バター‥‥100g

・粉砂糖(なければ上白糖)…60g

・卵黄…1個

・薄力粉…170g

・板チョコ(ブラック)…1枚(50g)

・生くるみダイス…20g

【下準備】

・バターは室温に戻す

・薄力粉はふるっておく

・くるみはフライパンで3分ほど炒って冷ましておく

・オーブンを170度に余熱する

・天板にオーブン用シートをしいておく

【作り方】

1.
ボウルにバターを入れて、ホイッパーでクリーム状になるまで混ぜる。

2.
砂糖、卵黄の順に加え、その都度ふわっと軽くなるまで混ぜる。

2019.9.10のサムネイル画像

3.
薄力粉を一気に加え、ヘラで切っては返すように混ぜる。

2019.9.10のサムネイル画像

4.
粉っぽさが2~3割残っている状態で、板チョコを割り入れ、くるみも加えてザックリ混ぜ、ひとまとめにする。

2019.9.10のサムネイル画像

5.
20等分にして丸め、4㎝大になるように少し平らにする。
天板に間隔を開けて並べる。170度のオーブンで18~20分ほど焼く。

2019.9.10のサムネイル画像

【POINT】

▶粉砂糖を使うとくちどけが良くおススメですが、なければ他の砂糖で代用しても大丈夫です。

▶粉を加えたてからは、ぐるぐる混ぜず、切るようにします。混ぜると固いクッキーに仕上がってしまいます。

▶ナッツは好みのもので大丈夫です。生のものを使用する場合は、フライパンやトースターで炒ってから使います。

▶成形する際に、チョコを上側に来るように平らにすると見た目が良いです。

▶20等分で1個当たり20g強となります。

2019.9.10のサムネイル画像

最後までお読みいただきありがとうございました!


ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。 ➡「つきの家族食堂

バットで気軽に【ベイクドチーズ...
記事一覧
とっても良い香り。しっとり【さ...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら