残り野菜であと一品!自家製「浅漬け」を楽しもう!

残り野菜であと一品!自家製「浅漬け」を楽しもう!
冷蔵庫で中途半端に余ってしまった白菜やかぶ。気が付くとしなしなになっていた…なんてことはありませんか?そうなる前の対策としておすすめしたいのが、残り野菜で作る「浅漬け」です。塩をもみ込んで漬けておくだけなのでとっても簡単!あと一品欲しい時にもあると嬉しい存在な上、手軽に野菜が摂れるのも魅力の一つ。さっそく作り方をチェックしてみましょう!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2022/01/23
2022/01/21
view

浅漬けの基本の作り方

浅漬けの作り方はとても簡単!

基本は野菜とその約2〜3%の塩をもみ込んで漬けるだけ。漬け時間は、さっぱりめなら1〜2時間ほど。しっかりめなら、一晩ほどが目安です。

割合も難しく考えなくてOK。作っていくうちに、好みの塩加減、漬け時間がわかってきます。さっぱりでも、しっかりめでも、それぞれの良さがあるのが浅漬けの醍醐味です。

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

今回は、手軽に作れる浅漬けレシピを4つご紹介します。

「かぶと梅のピリ辛漬け」

材料

かぶ…1個
梅干し…大粒なら1個、小粒なら4〜5個
鷹の爪(小口切り)…1本
塩…ひとつまみ

作り方

・かぶは茎を1〜2cm残してカットし、水を入れたボウルに入れて、竹串などで付け根の汚れを落とします。 かぶの皮をむいたら薄切りにし、塩で軽くもんだら、梅干し、小口切りにした鷹の爪を加えて混ぜ合わせます。冷蔵庫で2時間〜一晩程度漬けて完成です

※かぶの葉もお好みで加えてくださいね

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

鷹の爪の量で辛さは加減を。お酒のおつまみにもぴったりです。

「白菜の浅漬け」レシピ

材料

白菜…200g
塩…ひとつまみ
塩昆布…5g

作り方

・白菜をカットしたら、塩を軽く揉み込みます。 塩昆布とあわせて冷蔵庫で2〜3時間以上寝かせて完成です

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

塩昆布を常備しておけば、浅漬け作りがより手軽に。昆布の旨味がよくあいます。

「きゅうりの白だし漬け」レシピ

材料

きゅうり…1本
白だし…大さじ1

作り方

・きゅうりを洗って輪切りにし、白だしに漬けて冷蔵庫で30分以上寝かせて完成です

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

お好みで鷹の爪を加えても◎。仕上がり後、ごまをかけてもよくあいます。

「大根と柚子の浅漬け」レシピ

材料

大根…10㎝
お酢…大さじ1
砂糖…大さじ1
柚子の皮…少量

作り方

・大根は皮をむいていちょう切りにします。すべての材料をあわせて、冷蔵庫で1時間以上寝かせて完成です

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

柚子をみかける季節になると思わず作りたくなる一品。香りもとてもいいですよ。

便利なアイテムのダブル使いで快適浅漬けライフ

浅漬け作りに、陶器の「浅漬鉢」を使用されている方も多いかと思いますが、気になるのは冷蔵庫でのにおい移り。そして、使わない時に収納に意外と場所をとること。

そんなお悩みを解決してくれるのが、「家事問屋 浅漬け板」+「チャーミークリアー・タフ600ml」。浅漬けを手軽に楽しむのに、理想的なアイテムなんです。

長く愛用したくなるシンプルなカタチ「家事問屋 浅漬け板」

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

「浅漬け板」は、重さ210gのステンレス板。

キッチンツールの人気ブランド「家事問屋」らしい、スマートで機能的なルックスにまず惹かれます。

手持ちの容器で簡単に浅漬けを作れるので、専用の容器を用意する必要がない分、収納場所もとりません。

食洗機も使えるので、通常のキッチンツールのように気軽に使うことができるのも高ポイントです。

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

ニオイ移りなしで中身が一目瞭然!「セラーメイト チャーミークリアー・タフ」

そして、合わせてご使用いただきたいのが食品保存に人気の「セラーメイト チャーミークリアー・タフ」。こちらの600mlサイズが「浅漬け板」にシンデレラフィット!

ご自宅にちょうどいい容器がない方はぜひチェックしてみてくださいね。

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

浅漬けを仕込んで「浅漬け板」を仕込んだら「セラーメイト チャーミークリアー・タフ」の蓋をして冷蔵庫へ。しっかりと密閉されるので、気になる「におい移り」問題はこれで解決。

今までにおい移りや、隙間部分の乾燥が気になっていた方も、たっぷり一晩漬けた浅漬けをお楽しみいただけます。

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

どれぐらい水分が出たか頻繁にチェックしがちな浅漬け作りも、透明の容器なので漬かり具合が一目瞭然

食べ頃を見逃さず、一番おいしい時に食卓に並べられますよ。

普段は食品の保存容器として使えるので出番が多く、収納する暇がないほど。写真のように作り置きも冷蔵庫にすっきりと収まります。

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

お好みの野菜+塩αがあれば簡単に楽しめる浅漬け。

梅や塩昆布があればよりアレンジが楽しめますが、「ゆかり」を使うなど、アレンジ多彩なのが楽しいところ。

まずは季節の野菜+塩でぜひ、色々な味を楽しんでみてくださいね。

残り野菜であと一品!自家製浅漬けを楽しもう

 

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

▼キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事