夏だって「菌活」!今すぐお手軽ぬか漬け生活、始めてみませんか?

夏だって「菌活」!今すぐお手軽ぬか漬け生活、始めてみませんか?
浅漬けも美味しいけれど、菌活するには「ぬか漬け」が効果的。ちょっと面倒くさそうな「ぬか漬け」も、すぐに始められたり、冷蔵庫に入れてもOKだったりと、最近は扱いやすいキットも出ていて手軽に始められるのが魅力的ですよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2017/08/20
2021/09/28
view

「菌活」や「ぬか漬け」。
健康的な生活を志す方なら、ちょっぴり気になるワードですよね。でもぬか床を準備したりと今すぐ始めるにはちょっぴりハードルが高い?

今日はそんなハードルを下げてくれるアイテムをご紹介します。

毎日かき混ぜなくても大丈夫!その日から漬けられるお手軽「ぬか漬け生活」

有機栽培を行う石川のオーガニックファーム「金沢大地」から届いた「金沢大地 わたしのぬか床」は、届いたその日から美味しく漬けられるぬか床です。通常、手作りのぬか床は作り始めから野菜を漬けられるまでに、捨て漬けと呼ばれる工程を繰り返しながら、最低2週間程度はかかるもの。ところがこの「金沢大地 わたしのぬか床」なら、その数週間の工程を経て熟成されたぬか床の状態でお届けするので、最初の工程なしに、届いてすぐに漬けられますよ。

パッケージは、冷蔵庫にも入れられるサイズ感。「毎日かき混ぜるのはちょっと…」という方も、冷蔵庫に入れてしまえば2~3日に一度で大丈夫ですよ。

▼おすすめアイテム
金沢大地 わたしのぬか床

季節を丸ごといただこう♪ 私たちの「ぬか漬け」生活

<色とりどり♪ ぬか漬けワンプレート>

・アボカド
・ミニトマト
・パプリカ
・ホワイトアスパラ
・そら豆
・チーズ

アボカドは皮をむいてからぬか漬けに。崩れやすいのでジップロックに入れて漬けるといいですよ。アボカドのクリーミーな味わいにぬかの風味が混じって美味しいです。

さやから取ったそら豆は固ゆでしてからぬか床に。ぬか床の中で行方不明になってしまいがちなので、キッチンネットに入れて漬けると◎。

6Pチーズのぬか漬けは、お酒のおつまみにぴったりです!

<この夏のお気に入り!ミョウガのぬか漬け>

ミョウガLOVERさんにおすすめしたいのは、このミョウガのぬか漬けです。
ミョウガは生のまま丸ごと1晩漬けこめば、フレッシュで美味しいぬか漬けに。しばらく漬けこんだ古漬けも美味しいですよ。

<意外な美味しさを発見!ミニトマトと長いも>

ミニトマトはちょっと信じられないくらいの美味しさ。ミニトマトの酸味と、ぬかのまろやかさがマッチして、「付け合わせ」とは言いたくないとびきりの一品に。

長いもは皮つきで生のまま漬け込めば、シャキシャキと食感も良く期待を裏切らない美味しさに。

<枝豆のぬか漬けなら、いつもと違うおつまみに>

いつもの枝豆の代わりに、冷たいビールのおともにはこんなおつまみはいかがですか?
枝豆は殻のまま茹でた枝豆に塩をふって、粗熱を取ったらぬか床に。少し柔らかめに茹でるか、少し長めに(1晩以上~)漬けると中身までしっかりぬかの風味がついて美味しいですよ。

いかがでしたか?
こんなに手軽に始められる、ぬか漬け生活。
ぜひこんなアイテムで、菌活始めてみませんか?

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事