山本ゆりさんが昨年最も愛用したアイテムは?みじん切りがラクにできるあの調理器具でした!

山本ゆりさんが昨年最も愛用したアイテムは?みじん切りがラクにできるあの調理器具でした!
「第二回フーディスト新商品大賞」との連動企画。人気フーディスト・山本ゆりさんに昨年一番、愛用した商品やお気に入りのレシピを教えてもらいました!お気に入りエピソードと共にご紹介します♪
フーディストノート
フーディストノート
2022/01/11
2022/05/13
4,873 view

昨年はTBS「情熱大陸」にテレビ出演されたり、エッセイ本『syunkon日記 おしゃべりな人見知り』を出版されたりと料理コラムニストとして大活躍だった山本ゆりさん。3人のお子さんのママとして毎日大忙しだったことと思いますが、そんな山本ゆりさんが去年、最も愛用していたというアイテムがこちら!Myベストレシピも必見です。

Myベストアイテム1「‎ケイ・アンド・エーのぶんぶんチョッパー スーパーデラックス」

記事タイトル

「とにかくみじん切りがラクにできます。電動じゃないので電池や線もいらないし、部品が蓋、カッター、本体と3つしかないから洗いやすい。汁が出たりつぶれたりがなくほんとにスパッ!と切れます。もともとは離乳食用として使ってましたが、今はキーマカレーを作る時や撮影でもよく使います。子どもでも使えるのでお手伝いもさせやすいですよ」

Myベストアイテム2「ニトリのカット式台ふきん」

記事タイトル

「布の布巾だと汚れが染みついたり洗うのが面倒だったりしますが、これだと使い捨てで衛生的。洗って何度も使えるほど丈夫なのでコスパも良いんです。いつも1枚で子どもがご飯を食べるときの手や口をふいたり、洗ってテーブルをふきまた洗って床をふき、最後はコンロをふいて捨ててます」

Myベストアイテム3「3COINSのこぼれにくい抗菌まな板 小2枚セット」

記事タイトル

「小さくて洗いやすいのと食材を運びやすいので重宝しています。朝ごはんのパンを切ったり、子どものバナナを切ってここから直接食べてもらったり(笑)、ちょっと薬味を切るのにもわざわざ大きいまな板を洗わなくて良いのが◎。冷蔵庫のマグネットフックにかけておけるので使いやすいです」

Myベストレシピ1「炊飯器レシピ 材料3つ!とろとろ白だし鶏新玉スープ」

「冷凍してる鶏肉がそのまま使える一品です。調味料が白だしだけなのにびっくりするぐらいおいしく仕上がります。洋風のサムゲタンみたいな味になりますよ」

Myベストレシピ2「サクサク&ジューシーレジ横チキン」

「家にある材料だけで、あのコンビニのレジ横で売ってるようなザックザクでジューシーなチキンができます!1枚の鶏肉で4枚作れてとっても経済的です」

Myベストレシピ3「長芋のかけら焼き」

「叩いてもんで焼くだけなのにめっちゃ美味しいし色々アレンジもききます。皮をむいたり切ったりするとぬめって怖い、すりおろすのが面倒、手がかゆくなる…など長芋の悩みをすべて解決!」

以上、山本ゆりさんのMyベストアイテム&レシピでした。毎日の家事をぐっとラクにする使い勝手の良い調理器具が並びました。レシピもおすすめのものばかりですので、ぜひご家庭で試してみてくださいね♪

yamamotoyuri
山本ゆりさん

1986年、大阪府生まれ&在住。ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」は月間600万アクセス。著書『syunkonカフェごはん』(宝島社刊)はシリーズ累計700万部を突破。普通の家庭にある調味料を上手に組み合わせた味つけが絶品でブログ読者の心を掴み中。syunkonとは春魂と書いて、高校時代のバスケットボール部のスローガン。『山本ゆりのおいしいレシピBOOK 限定カラーiwakiの耐熱容器付き!』(宝島社刊)が絶賛発売中!

<ブログ>
含み笑いのカフェごはん『syunkon』

<Instagram>
山本ゆり(@yamamoto0507)

<Twitter>
山本ゆり(@syunkon0507)

「第二回フーディスト新商品大賞」とは?

過去1年に発売された食品・キッチンアイテムの中から最も支持されたヒット商品を選ぶアワード企画。企業の自薦とフーディストの推薦からエントリーを受付け、フーディストサービス編集部で30商品をノミネートとして選出。WEBによるユーザー投票で「コンセプトや機能性」「お役立ち度」「価格への納得感」「見た目やデザイン性」「日頃の愛用度」の項目を5段階で評価しグランプリが決定します。

▼今年のグランプリ商品はこちら!

 

この記事のキーワード
関連記事
新着記事