どっしり感にやみつき♪アメリカンな「コーヒーケーキ」ってどんな味?

どっしり感にやみつき♪アメリカンな「コーヒーケーキ」ってどんな味?
アメリカでポピュラーなコーヒーケーキとは、その名の通りコーヒー味のケーキ…ではなく、「コーヒーによく合うケーキ」のこと。バターやチーズがたっぷり使われ、どっしりとした味わいが魅力です。今回はアメリカ在住でパティシエ経験もあるフーディスト・ロッキンさんに、おすすめのコーヒーケーキを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2021/12/24
2022/04/19
view

アップルクランブルコーヒーケーキ

アップルクランブルコーヒーケーキ
アップルクランブルコーヒーケーキ
ロッキンさん

バターケーキとたっぷりのクランブルでりんごの甘煮をサンド!断面からもしっとり感が伝わります。冷ましてからカットして召し上がれ♪

サワークリームコーヒーケーキ

溶かしバターやサワークリームに粉類を混ぜ、ケーキの生地を作ります。シナモンやくるみ風味のクランブルをのせ、オーブンで焼けばできあがり!

ストロベリーコーヒーケーキ

「いちごがある限り毎日でも作りたい!」というおすすめのレシピです。ケーキとフレッシュいちご、クランブルが一体となって絶品♪

キャロットコーヒーケーキ

しっとり重みのあるケーキには、すりおろしたにんじんがたっぷり!クリームチーズ、クランブルと層を重ねます。3時間ほど冷やしてから召し上がれ♪

ベリーベリークリームチーズコーヒーケーキ

ロッキンさんはラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーの3種を使用。お好みの冷凍ベリーで手軽に作れます。温めても冷やしてもおいしくいただけますよ♪

コーヒーケーキはカフェやスーパーでもおなじみ。朝食やブランチ、おやつにと、いつだってみんなに愛されているそうですよ♪ロッキンさんのレシピを見ながら、おうちでもお気軽に作ってみませんか。

ロッキンさん
ロッキンさん
日本の大学を卒業後、アメリカへ移住。製菓学校に通い、カフェやレストランでパティシエとして働いた経験を持つ。ブログでは手軽に作れる料理やお菓子のレシピのほかに、アメリカでの生活事情や子育て情報も発信している。

 

<ブログ>
ロッキンハウスへようこそ!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事