15分で完成!麻木久仁子のラクうま元気ごはん
麻木久仁子
15分で完成!麻木久仁子のラクうま元気ごはん

特別な日の一皿に!チキンのトマトクリームソース煮込み

国際薬膳師の資格を持ち健康的な食生活を提案中のタレント・麻木久仁子さんのフーディストノート公式連載。今回は寒い季節にうれしい「チキンのトマトクリームソース煮込み」をご紹介いただきます。肉と野菜をフライパンで炒めたらソース、調味料を入れて煮込むだけ。クリスマスや特別な日の一皿にぴったりです。
2021/12/23
2022/02/17
view
ふんわりおいしい!「お好み焼き...
記事一覧
止まらないおいしさ!「豚キムチ...

出来上がり

こんにちは、国際薬膳師の麻木久仁子です。季節や体質、体調に合ったものを食べるという伝統的な東洋医学の考え方に基づいて、簡単で健康的なレシピをご紹介します。

今回はチキンの煮込みです。さほど手間はかからないのにとても華やかで、クリスマスのディナーなどにもおすすめです。マッシュルームをたっぷり使って旨みを出し、これまたたっぷりの玉ねぎから甘みをひきだすのがおいしさのポイントです。特別な日の一皿にはフレッシュなハーブも添えて。ワインも進みますよ。

鶏肉は薬膳では「補中益気」といい、疲れた体や虚弱体質に良いとされています。またマッシュルームなどのきのこ類は免疫機能を強化し、中性脂肪を低下させたり動脈硬化を予防するなどの力があります。胃にも優しい煮込み料理をたっぷり食べましょう。

特別な日の一皿に!「チキンのトマトクリームソース煮込み」レシピ

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚
玉ねぎ1/2個
マッシュルーム8~10個
トマト缶…200g
白ワイン…50ml
しょうゆ…小さじ1
中濃ソース…小さじ2
砂糖…大さじ1
コンソメ顆粒…小さじ1
おろしにんにく…小さじ1
生クリーム…50ml
塩…ふたつまみ
粗びき黒こしょう…少々
オリーブオイル…大さじ1(仕上げに適量)
ディル…3本

材料

作り方

1. 鶏もも肉は塩をふり、2等分に切って5分おく。玉ねぎとマッシュルームは薄切りにする。

2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏もも肉を皮目から入れフライ返しで抑えながら皮にこんがりと焼き目がつくまで焼く。

工程2

3. 鶏肉に焼き目がついたら玉ねぎとマッシュルームをフライパンに加え、油が回るまで炒める。

工程3

4. 玉ねぎとマッシュルームがしんなりしたら白ワインを加える。次にトマト缶・しょうゆ・中濃ソース・砂糖・コンソメ顆粒・おろしにんにくを加えて、汁気が半量くらいになりトロリとするまで煮込む。

工程4

5. 生クリームを加え、味を見て塩で調えたら、一煮立ちさせて火を止める。

工程5

6. 器に盛り、粗びき黒こしょうとオリーブオイルをかけ、ディルのみじん切りをあしらう。

出来上がり2

今回はフランスパンのトーストと、じゃがいも(3cm大に切り、レンジ600Wで3分加熱したものに塩をふり、バターをかけたもの)をつけ合わせました。そのほかショートパスタやバターライスなどでもよく合います。ソースを絡めて楽しんでください。ハーブはディルの他、パセリやチャービルでも。香りの高いフレッシュなハーブをたっぷり使うとごちそう感がアップします。粉チーズを添えてもいいですね。

ふんわりおいしい!「お好み焼き...
記事一覧
止まらないおいしさ!「豚キムチ...
関連記事
麻木久仁子さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
麻木久仁子
麻木久仁子

1962年東京都生まれ。タレントとしてテレビやラジオで司会・コメンテーターとして活躍。2010年に脳梗塞、2012年に乳がんに罹患したことから講演会などで検診や食生活の大切さを伝えている。2016年に国際薬膳師、2020年に温活指導士の資格を取得。著書に『生命力を足すレシピ(文響社)』『ゆらいだら、薬膳(光文社)』などがある。

 

<ブログ>
麻木的 温活薬膳の日々

<Instagram>
麻木久仁子(@kunikoasagi)

<Twitter>
麻木久仁子(@kunikoasagi)

<YouTube>
麻木久仁子の食べる温活〜毎日元気でいたいから〜